【保存/里芋】畑の土の中に貯蔵していた里芋を掘り起こしてみました

【保存/里芋】畑の土の中に貯蔵していた里芋を掘り起こしてみました

家庭の里芋ストックがなくなったので、貯蔵した里芋を掘り起こします。 調理・ ヌルヌルと滑る芋を握りながら硬い皮むきって大変。保存・ジップロックに入れて冷凍保存 体が温まる煮っころがしと里芋の豚汁。 ムチンという成分で胃腸を助ける効果..晩酌のお供に 煮物や汁物以外にもグラタンやコロッケ、里芋湿布(里芋パスター)など使い方いろいろ

【タイ料理/パクチー】いなばの缶詰を使ってカオソイを作ってみた

【タイ料理/パクチー】いなばの缶詰を使ってカオソイを作ってみた

東京に住んでいた頃、毎月必ず足を運ぶタイ料理屋さんがありました。土日限定で登場するメニュー「カオソイ」が食べられる西荻窪にある「ぷあん」です。ゆらゆら帝国好きの妻のおすすめ。タイ料理メニューといったらガパオ カオマンガイ パッタイやタイラーメン... イサーン地方やチェンマイやチェンライなどがあるタイ北部…美味しいレシピ:

【釣り/レシピ】館山で釣ったキビレとメバルを酒粕漬けにして美味しくいただきます

【釣り/レシピ】館山で釣ったキビレとメバルを酒粕漬けにして美味しくいただきます

冷蔵庫に酒粕が余っていたので、先日釣り上げたキビレとメバルを酒粕に漬けてみました。 1週間後、風味が浸みこみ、ふんわりと柔らかくなった身は絶品。 ご飯がいくらあっても足りません。 酒粕とお魚が手に入ったら、おすすめですよ。 酒粕漬けの作り方 食材 お魚(キビレ・メバル) 酒粕 150g 味噌 100g 酒 みりん

【釣り/ヤリイカ】やっぱりイカは干した方が美味しい!!

【釣り/ヤリイカ】やっぱりイカは干した方が美味しい!!

釣れたらいいのですが、そうよく釣れるものでもないのでスーパーで買ったヤリイカを塩に浸し日干ししてみました! 2日後、日干ししたヤリイカを軽く炙って酒のおつまみにしてみると、 旨味が凝縮して何とも美味!! _2018千葉 鮮魚売り場にイカが並んでいたらオススメですよ!「ヒイカ」と「ヤリイカ」 を試してみましたが 日干しはヤリイカに軍配が上がりました!

【発酵食品/柚子ジンジャー茶】温活。柚子と生姜の力でからだ温まる

【発酵食品/柚子ジンジャー茶】温活。柚子と生姜の力でからだ温まる

ポカポカに体温まる。柚子シロップと生姜も入れて「柚子ジンジャーミントティー」を作ります! 今回はインド仕込みのジンジャーハニーティーを柚子シロップでアレンジして作ってみます。 作り方/紅茶、ミント、生姜、柚子シロップ お好みでハチミツを足しても美味しいですよ。手作り発酵ドリンクで美容にも、風邪で喉が痛い時にも効果的。

【日本酒/スイーツ】メリーチョコの日本酒トリュフが思いの外美味しい!

【日本酒/スイーツ】メリーチョコの日本酒トリュフが思いの外美味しい!

日本酒が練りこまれた今まで体験したことのなかった味にびっくりです。 洋酒が練られたチョコとは違い、日本酒独特の甘みと香りが絶妙にあっている!日本酒好きの私にはたまりません。 メリーチョコレートの「奏-KANADE」 ミルクとスイート・ホワイトの3種類x 五橋・純米原酒(酒井酒造) 丸眞正宗(小山酒造) 出羽桜・一路(出羽桜酒造)

【発酵食品/柚子シロップ】温活シリーズ。柚子シロップのお湯割でからだポカポカ

【発酵食品/柚子シロップ】温活シリーズ。柚子シロップのお湯割でからだポカポカ

寒い夜には、柚子シロップのお湯割でポカポカと温まりましょう。作り方はとっても簡単。仕込んだ柚子シロップをお湯で割っていただきます。体調や気温によっては色々とアレンジを加えてみるのも楽しいですよ。柚子シロップの作り方/飲み方/お湯割/柚子サワー/朝食のヨーグルト/カルピス割り/免疫力UP!今年も柚子の酵素シロップを手作りしてみました!

【発酵食品/甘酒】夜も温活!こんな寒い夜には、甘酒をつくろう

【発酵食品/甘酒】夜も温活!こんな寒い夜には、甘酒をつくろう

寒い夜には、温かい甘酒を作ってからだの内から温まりましょう。
酒粕と砂糖があれば簡単にできちゃいます。 飯沼本家(甲子正宗)・寺田本家(自然酒) 甘酒の作り方 食材 酒粕…50g 水…200g 砂糖…15g(お好みで調整) 塩…少々 水を入れた鍋を中火にかけ、酒粕を小さくちぎって投入します。…最後に塩をひとつまみ入れたら完成。

【釣り/館山】今が旬のサバとカマス。干物は脂が乗って美味いこと!

【釣り/館山】今が旬のサバとカマス。干物は脂が乗って美味いこと!

美味しいサバとカマスはゲットできました! 冬は脂が乗って美味しいですよ。 富浦インター近くの道の駅とみうらの隣にある「とみうらマート」です。 地元で水揚げされた鮮魚や干物がとってもお手頃な価格で購入可能。南房総の特産品を取り扱ったお土産物屋さんです。その他刺身定食やサザエカレー、伊勢海老の味噌ラーメンも。もう迷ってしまいます。

【釣り/館山】アジ、カマスでもと、久しぶりに南房総まで出かけてみました

【釣り/館山】アジ、カマスでもと、久しぶりに南房総まで出かけてみました

1カ月ぶりの釣りに出かけました。今回はアジやカマスが釣れているという南房総です。日程 2018年2月4日(日)中潮 04:00 館山着
12:00 釣り終了 釣果 本日の仕掛け 【アジ】カゴ仕掛け
【アジ】足元サビキ
【カマス】ジグ 本日の釣果 メバル 4匹
クロダイ 1匹
ダイナンウミヘビ 1匹
ヒイラギ 1匹

【畑/パクチー】雪にも負けず。真冬もパクチーは元気です!

【畑/パクチー】雪にも負けず。真冬もパクチーは元気です!

雪が降った後畑にパクチーを見に行きました。 氷点下の関東でもまだまだ元気に葉を広げているこぼれ種のパクチー(コリアンダー)。南国出身のはずですが一体君は何者?真冬の千葉でも栽培可能。 育て方も簡単でサラダや春雨、炒め物や鍋などのレシピにも使えます。なんとも使い方万能なハーブ。

【子育て/写真館】次女の1歳の記念に「たまひよの写真スタジオ」へ撮影に行きました!

【子育て/写真館】次女の1歳の記念に「たまひよの写真スタジオ」へ撮影に行きました!

次女の1歳記念に家族写真を撮りに写真スタジオに行ってきました。 今回お世話になったのは、津田沼にオープンしたベネッセが運営する「たまひよの写真スタジオ」。 スタジオの雰囲気もナチュラル。スタッフさんの対応もとってもいい感じでした。 誕生日、お宮参り、100日記念、ハーフバースデー、七五三、節句、入園、入学記念日、マタニティ撮影にもおすすめな写真館です。 今回は予約から当日の撮影まで、実際に利用した感想をお伝えします。

【発酵食品/柚子シロップ】免疫力UP!今年も柚子の酵素シロップを手作りしてみました!

【発酵食品/柚子シロップ】免疫力UP!今年も柚子の酵素シロップを手作りしてみました!

今年もこの時期がやってきました。 実家の裏山で採れた柚子を使って柚子シロップを仕込みます! 昔から山に実る自然の柚子なので農薬も肥料も使わない自然な恵。 美味しくいただきます。 材料 柚子…10個 キビ糖…500g 容器…今回は海苔の空容器を使います 作り方…使い方 水・炭酸・紅茶・カルピス・焼酎など好きなもので割っていただきます。

【身近な菌を使ったボカシ作り】6ヶ月熟成した米ヌカぼかしを開封してみた!

【身近な菌を使ったボカシ作り】6ヶ月熟成した米ヌカぼかしを開封してみた!

夏場に仕込み半年間寝かせていた米ヌカぼかしを開封してみました。空気が触れた表層にはびっしりと綺麗な白いカビが生えていました。なんだか美味しそうな砂糖菓子のようにも見えます。 前回開封した米ヌカぼかし同様に少し赤茶っぽく色づいています。匂いもちょっとしょっぱく、醤油みたいな匂いが甘さに混ざっています。作り方/利用方法

【保存/里芋】収穫した里芋を保存する方法・冷凍保存

【保存/里芋】収穫した里芋を保存する方法・冷凍保存

里芋料理の下ごしらえって面倒ですよね。
硬くてヌルヌルの皮を剥くのが大変です。収穫した里芋の皮をまとめて剥いて生のまま冷凍保存しています。 一度下茹でしてから冷凍保存してもOKです。電子レンジでチンするだけで具材として利用できるので便利みたいです。解凍後は煮物料理やグラタン、コロッケなど色々なレシピに対応できます。

【ヒヤシンス/水耕栽培】1月・まだ間に合う。足りない花瓶はペットボトルでDIY!

【ヒヤシンス/水耕栽培】1月・まだ間に合う。足りない花瓶はペットボトルでDIY!

春が待ち遠しいこの時期、早くその気配を感じたいですね。そんなときは春先に花を咲かせる球根を育ててみるのも面白いものです。ちょっと遅くなりましたが、今年もヒヤシンスを水耕栽培します。【水耕栽培の準備】◎花瓶の作り方:道具はコップとペットボトル◎栽培方法と場所:ポイントは寒さ/冷蔵庫の中も可◎開花の様子(タイムラプス)

【緑肥/水はけ改善】乾燥したクロタラリアの種を採ってみた

【緑肥/水はけ改善】乾燥したクロタラリアの種を採ってみた

10月頃に刈らずに残しておいた株から採種したクロタラリアの実。 すっかり忘れていましたが、いい感じに乾燥しています。 ちょっと割ってタネを採ってみましょう。 クロタラリアは熱帯地域を中心にアジア・アメリカなど世界各地に広く生育するマメ科タヌキマメ属の一年草です。 日本にもタヌキマメと呼ばれる同種の植物が存在~栽培時期

【釣り/鴨川】12月・今年の釣り納めはウミタナゴと大イワシ!

【釣り/鴨川】12月・今年の釣り納めはウミタナゴと大イワシ!

今年の釣り納め。 使い残した運を使い果たしに行って来ます。 最後の釣りは鴨川です! アジも釣れているらしいし良い釣り納めとしたいですね。 釣果:2017年12月アジ・イワシ・ウミタナゴ・ヒラメ。 カマス・サバ・サヨリの回遊があるらしい12月の鴨川だけに期待できそうです。 2017-2018

【保存/サツマイモ】収穫したサツマイモを簡単に保存する方法

【保存/サツマイモ】収穫したサツマイモを簡単に保存する方法

霜が降り始めたので、里芋同様にサツマイモを保存します。穴を掘って埋めるほどの体力も残っておらず、「植えたまま枯れ草やマルチで保温する」という 一番簡単な方法で保存を試みます。 サツマイモの貯蔵適温は12〜15℃。 里芋よりもちょっと温度が必要。 1.植えたままの場所に厚く土盛り【簡単】 2.穴を掘って植える【長期保存】

【収穫/落花生】私の畑で夜な夜なパーティーが開かれているようです

【収穫/落花生】私の畑で夜な夜なパーティーが開かれているようです

収穫して畑で乾燥させておいた落花生を再収穫しました。 品種は「千葉半立」と「おおまさり」 しかし何者かに食い荒らされた形跡が! 種蒔きから無肥料で自然に栽培した落花生は動物達にとっても絶好の食料。 乾燥させたピーナッツは採れたて生落花生とは違った美味しさです。

【保存/里芋】収穫した里芋を保存する方法

【保存/里芋】収穫した里芋を保存する方法

『霜げちゃうよ』 「霜が降りて寒さで芋がフニャフニャになって腐っちゃうよ」という千葉の方言。氷点下の朝が続く12月後半。 採らずに残してあった里芋達を保存するため温かい地中に埋めなおします。保存方法は二つあります。植えてある場所に土を厚く盛って保温して保存する方法と、深い穴を掘って埋めてまとめて保存する方法です。

スポンサーリンク