【カングー/ボンネット】レバーが見当たらない。ボンネットの開け方は、まさかのこっち側!

カングーのボンネットを開けてみようと思いました。

そこでレバーを探したのですが、見当たりません。

給油口レバーと同様にもともと付いていないのかな?

いいえ、ちゃんとありましたよ。

初めての給油。 「そうそうカングーはハイオクなんだ、間違えないように、間違えないように…」と、張り切ってガソリンスタンドへ。 さあ、いざ給油口を開けようとレバーを探ったのですが、見つからない! え!どこ? カングーの給油口はこうやって開ける さぁ、給油しよう! シート横の給油口レバーを探ってみますが、スカっ。 あれ?ハンドル周りかな?と探ってみますが、スカっ。

カングーのボンネットはこうやって開ける

特に用はないのですが、エンジンルームを見てようかと思いまして、ボンネットのレバーを探したのです。

でも目ぼしい場所にレバーは見つかりません。
あれ、給油口レバーみたいにはじめから付いていないのかな?

いいえ、ありました。

カングーボンネットの開け方

助手席側に、ほら。

初めての給油。 「そうそうカングーはハイオクなんだ、間違えないように、間違えないように…」と、張り切ってガソリンスタンドへ。 さあ、いざ給油口を開けようとレバーを探ったのですが、見つからない! え!どこ? カングーの給油口はこうやって開ける さぁ、給油しよう! シート横の給油口レバーを探ってみますが、スカっ。 あれ?ハンドル周りかな?と探ってみますが、スカっ。

半開きになったらここのロックを解除してオープン。

初めての給油。 「そうそうカングーはハイオクなんだ、間違えないように、間違えないように…」と、張り切ってガソリンスタンドへ。 さあ、いざ給油口を開けようとレバーを探ったのですが、見つからない! え!どこ? カングーの給油口はこうやって開ける さぁ、給油しよう! シート横の給油口レバーを探ってみますが、スカっ。 あれ?ハンドル周りかな?と探ってみますが、スカっ。

まとめ

ボンネットのオープンレバーが左側にあるのは外国車ではよくあることみたいですね。
もともと左ハンドルの車ですから、ボンネットのレバーもそのままの場合が多いようです。

それと、つっかえ棒みたいなボンネットの支柱。
これはないんですね。ダンパーを使用していて楽チン。
まぁあまり開ける機会はありませんがね…。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング

広告