「 アウトドア 」一覧

【釣り/道具】泳がせ釣りの活きエサに。USB給電式のエアポンプを購入してみました!

【釣り/道具】泳がせ釣りの活きエサに。USB給電式のエアポンプを購入してみました!

新たにエアレーションを購入してみました。 今回購入したのは、USBポータブルバッテリーから給電するタイプ。 これなら使用前にフル充電できて安心。使いかけの電池で釣りの途中で電池切れになることもありません。 それに可愛い見た目とコンパクトなボディーの割に、しっかりブクブクと泡を出してくれます。 これなら釣った魚を活かしておくのにも十分!

【釣り/レシピ】12月・館山の堤防で釣れたへダイやウミタナゴ、小魚を煮付け酢漬けに!

【釣り/レシピ】12月・館山の堤防で釣れたへダイやウミタナゴ、小魚を煮付け酢漬けに!

冬の堤防で釣れたヘダイやウミタナゴ、サッパにカタクチイワシを持ち帰りお家で美味しくいただきます。この時期のウミタナゴは小さくても身も太く食べ応え満点。ヘダイと一緒に煮付けにして美味しくいただきます!サビキを投入すればいくらでも釣れてしまうサッパやカタクチイワシも酢漬けや唐揚げにして簡単に美味しくいただいてみます!釣り魚の調理編です。

【釣り/館山】12月・大アジ、カマス。寒さに耐えればたくさん釣れそうです!

【釣り/館山】12月・大アジ、カマス。寒さに耐えればたくさん釣れそうです!

海水がお湯のように暖かく感じる季節になりましたね。 どうやら館山や富浦周辺ではカマスやアジが釣れているということなので、久しぶりに南房に行ってきました。 気温は下がりましたが、海水温はまだまだ暖かく魚の活性も良い様子です。 天気が良ければポカポカ心地。コマセを撒けばサビキでも釣れるので、ファミリーフィッシングにももってこい。

【登山/準備】コロニルがおすすめ。新品登山靴の手入れと下山後のメンテナンスに

【登山/準備】コロニルがおすすめ。新品登山靴の手入れと下山後のメンテナンスに

登山靴を長持ちさせるにはお手入れは必要不可欠。とても重要な作業になります。 前のブログ記事でも書きましたが、特に革素材にはオイルと防水処理は効果的です。 今回は登山から帰った後、下山後のクリーニングとメンテナンスについて紹介したいと思います。 実は以前から気になっていた「コロニル(Collonil)」のメンテナンス道具をアマゾンで購入したので、早速使ってみたいと思います。

【登山/持ち物】テント泊は35Lのリュックでも大丈夫。元バックパッカーのパッキング術!

【登山/持ち物】テント泊は35Lのリュックでも大丈夫。元バックパッカーのパッキング術!

テント泊の登山となると、荷物が増えてしまいますよね。アウトドアショップや登山関連のサイトでは「バックパックは最低でも50L以上!」をオススメしています。 しかし35Lのバックパックでもすっきりと収納できちゃうのです! 今回は私が先日の雲取山テント1泊の登山で使用したバックパック、そして持ち物やパッキング方法をご紹介します。

【登山/テント飯】冬山に嬉しい体温まる塩ちゃんこ鍋。お手軽簡単な山レシピ!

【登山/テント飯】冬山に嬉しい体温まる塩ちゃんこ鍋。お手軽簡単な山レシピ!

私にとって登山の目的はこの為にあるようなものです。 山頂での食事ほど美味しいものはありません。 重量のほとんどを稼いでいるといっても過言ではない食事やお酒。 辛い思いをしてでも担いでくる意味はあるのです。 さ、宴の開始です。今回は塩ちゃんこ鍋です。 シメに塩ラーメンんを入れていただけば体ポカポカ。

【登山/テント泊】テントの設営。安全で快適な場所は?

【登山/テント泊】テントの設営。安全で快適な場所は?

妙に空気の澄んだ真っ暗な山に、キャーン キャーンと鹿の鳴き声が響きます。 冬も間近の11月の雲取山テント泊。 日が落ちると急激に気温が下がります。 例年ならば雪が降ってもおかしくない晩秋のこの時期。 夏と冬では必要となる装備なども違ってきます。 今回は冬迫る雲取山でのテント泊のようすをお伝えします。

【登山/雲取山】テント泊!紅葉から冬の装いに。晩秋の百名山に登ってきました!

【登山/雲取山】テント泊!紅葉から冬の装いに。晩秋の百名山に登ってきました!

今年2度目の雲取山。今回はテント1泊での登山です!前回は春に雲取山荘1泊で登山。テントや寝袋など必要な装備が増えた分バックパックは重量が増してズッシリ。燃え上がるように紅葉がきれいな晩秋の景色からスタートした雲取山登山。山頂に近づくに伴れ景色は冬の装いに。今回は登山とテント泊の様子をメインにお伝えします。

【釣り/内房】10月・釣れたアジの泳がせに大物がヒット!竿がしなる!!

【釣り/内房】10月・釣れたアジの泳がせに大物がヒット!竿がしなる!!

早朝から内房へ。アジやサバなど回遊魚が釣れているとのことなので、釣れた小魚をエサに大物を釣りたいとも思っています。 泳がせで大物…夢が膨らみますね。 今回は泳がせに使える自作のエレベーター仕掛けを紹介します。 アジをたくさん付けた欲張り泳がせ仕掛けでシーバスや青物、タチウオも狙ってみます。#千葉釣り#渡船#秋#沖堤防#ジグパラ#ジギング

【釣り/波崎】9月・サイズアップ!巨大港で夕方2時間のファミリーフィッシング。

【釣り/波崎】9月・サイズアップ!巨大港で夕方2時間のファミリーフィッシング。

9月に入り幾分か涼し夜が続くようになりました。 今回は長女と海へドライブがてらのんびりと釣りをすることになりました。 と言うことで、「どこにでも車が駐められるほど広い巨大な港」波崎港へ行くことに。 広大な港は釣り場の選択に困るほどです。 そろそろアジも釣れ始める頃かと思うのですが。 果たして期待の釣果はいかほどに。

【釣り/南房総】8月・昼の浅瀬に小魚がウジャウジャ。むむ、これはアジ、サヨリ?

【釣り/南房総】8月・昼の浅瀬に小魚がウジャウジャ。むむ、これはアジ、サヨリ?

相変わらずの暑さが続いていますが、暦では夏の終わりが見えてきた8月の下旬。
南房総へ釣りへ行ってきました。 海水浴やジェットスキーなど夏を惜しむようにまだまだ賑やかな富浦・館山の海。 あばよくばソウダガツオやデカアジが釣れたらいいな〜
などと、夢を膨らませのんびりと千葉を南下してみます。 果たして期待の釣果はいかほどに。

【釣り/南房総】8月・シーグラス拾いに海岸へ…ついでの堤防釣りでまさかのギガアジ!

【釣り/南房総】8月・シーグラス拾いに海岸へ…ついでの堤防釣りでまさかのギガアジ!

夏真っ盛り。マダイに続きついに40cmオーバーの大物アジ。前回は台風後海鮮丼のついで釣りで尺アジをる釣るという良い釣果のあった館山。今回は大潮です。今が旬のソウダガツオやアジやらサバやら。一体何が釣れるのか楽しみですね。さて今回の娘とのファミリーフィッシングの釣果はいかが?…富浦/船形/砂上場/自衛隊/夕日桟橋/浜田/千倉館山

【釣り/下田】7月・旬のアジにイサキ。港に突き出る福浦堤防でチョイと釣り!

【釣り/下田】7月・旬のアジにイサキ。港に突き出る福浦堤防でチョイと釣り!

伊豆へ家族旅行へ出かけました。海水浴ももちろんですが釣り好きの私としたらやはり竿も出したいわけで、妻に懇願し釣りの時間をいただいたのです。 今回は下田港にある巨大な堤防でちょこっと釣りタイムです! 下田港中腹には左右から突き出るように2つの大きな堤防があります。沖に向かって右が「犬走堤防」、左が「福浦堤防」。

【釣り/鴨川】入れ食いサバを美味しくいただきます!

【釣り/鴨川】入れ食いサバを美味しくいただきます!

ファミリーフィッシングにはぴったりなシーズン。5月下旬、房総はどこもかしこもサバが湧いて釣れているようですね。 これだけ簡単に釣れてしまうと、「またサバかぁ…」と落胆してしまいますが、実は私このサバが意外と好きだったりするのです。 たくさん釣れたサバを飽きずに美味しいただくレシピを紹介。 サビキ/アジ・サバ・イワシ/房総堤防子連れ釣り

スポンサーリンク