【畑の様子】10月・秋の畑・ゴマがそろそろ採れそうです

10月に入りました。

畑を覆い尽くしていたカボチャの収穫も終わり、すっかり秋の雰囲気となった畑。

今日はまだちらほら成っているトマトやナスの収穫と、サツマイモの合間に植えていたゴマがそろそろいい感じに実ってきたので見に行って見ました。

さて10月の野菜達の様子です。

10月ゴマと畑の様子

10月の畑の様子

 2017年10月1日

ゴマ

10月ゴマと畑の様子

今年はサツマイモの間にゴマを混植してみました。

ゴマの葉はそれほど茂らずヒョロっと真上に伸びるので、サツマイモに影を落とすこともありません。
そのためゴマもサツマイモも両方ともよく成長しています。

10月に入り様子を見に行ってみると、ゴマの実がちらほら茶色くなってきていました。

ゴマは株の下の実から熟していくようです。
収穫時期は下の実が2〜3個熟してパカっと割れてタネが飛びだした頃。
株の根元で刈り取り風通しの良い日陰で1〜2週間ほど追熟乾燥させます。

株を下向きに吊るすとタネがボロボロと落ちてしまうので、上向きに立てかけておいたほうがよさそうです。
もし吊るすならシートを引いたほうがよさそうですね。

来週あたりにでも早速刈り取ってみたいと思います。

トマ

10月ゴマと畑の様子

さて、こちらは中玉トマトのフルティカ。
まだしぶとく実っています。
最近は雨も少なくなってたせいか、尻割れもなく真夏の頃と比べると綺麗に実ります。

10月ゴマと畑の様子

畝を綺麗に均してしまおうと思っていたのですが、トマトがしぶとく実をつけているのでもうしばらくそのままにしておこうと思います。

夏を過ぎた頃のトマトって、何というか野性味があって個人的には好きなんですよね。
はて、いつまで粘れるのでしょうか、楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク