【野菜消費レシピ/カボチャ】揚げないからヘルシー!かぼちゃのスコップコロッケを作る

野菜の消費レシピシリーズです。

今回はカボチャ
今年もたくさん採れたので、皆ベランダの日陰でゴロゴロと出番を待っています。

そんなカボチャを使って妻に「スコップコロッケ」を作ってもらいました。

油で揚げないからヘルシーでしかも簡単!
今回はかぼちゃのスコップコロッケの作り方をご紹介します。

カボチャのスコップコロッケ

スコップコロッケとは?

私は始めて耳にしました。

「グラタンのような見た目のコロッケ」と表現すればイメージが付きやすいかと思います。
それをスプーンですくって食べるから「スコップコロッケ」らしいです。

通常のコロッケのように、丸めたり」「衣をつけたり」「揚げたり」といった作業が省け、時間と手間の短縮につながりますね。

しかもたっぷりの油で揚げないのでとてもヘルシー!

もともと極端に油の消費が少ない我が家。
油って処理に手間がかかりますし、使わなければヘルシーですし。

そんな妻がたどり着いたかぼちゃの使い道はこれなのですね。

味はと言うと、それは絶品。
見た目はグラタンだけど、味はしっかりとコロッケになっています。
揚げていないのに「サクサク」していて、カボチャの甘みもしっかりと感じられる絶品コロッケ。

そんなスコップコロッケの作り方をご紹介します。

レシピ

材料(4人分)

  • 合いびき肉(牛7:豚3)…230g
  • カボチャ…450g(1/2個)
  • パン粉…1/2カップ
  • 玉ねぎ…1個
  • 牛乳…1/2カップ
  • コンソメ…大さじ1
  • 塩・こしょう…適量
  • パセリ…適量
  • バター・油…各大さじ1

作り方

  1. カボチャを皮ごと一口大に切る。
    耐熱皿にのせ水大さじ2をふり、軽~くラップをかけ電子レンジで5~6分加熱。
    まだ硬かったら、やわらかくなるまで加熱する。
  2. 玉ねぎはみじん切りにする。
    カボチャのスコップコロッケ
  3. フライパンにバターを弱火で熱し、パン粉を入れてきつね色になるまで炒めたら、いったん取り出す。
    カボチャのスコップコロッケ
    そのままのフライパンに油を熱し、玉ねぎを炒めしんなりしたら、ひき肉とコンソメを加えて炒め合わせる。
    カボチャのスコップコロッケ
  4. ひき肉に火が通ったら【1】のカボチャ、牛乳を加え、木ベラでつぶしながら加熱し、このみのなめらかさになったら、塩コショウで味を調える。
    カボチャのスコップコロッケ
  5. 容器に盛り付け、表面をならし【3】で炒ったパン粉をまんべんなくかけ、パセリをちらす。
    カボチャのスコップコロッケ
  6. 出来上がり。
    カボチャのスコップコロッケ

グラタン皿にコロッケの材料を入れ、それをオーブンで焼くという方法でもOK。
その場合は【3】の後、耐熱皿にバターを薄く塗り、材料を入れ平らにします。
パン粉を全体にのせてオーブン220℃で7分くらい焼きます。
この場合はパン粉は先に炒める必要はありませんね。

まとめ

美味しいかぼちゃコロッケです!
見た目はグラタンみたいですが。

油の摂取を気にせずにバクバク食べられるのもありがたいですね。

作り方【3】で作ったサクサクパン粉をお好みで追いパン粉としてコロッケにかけると、香ばしさと食感が一段とアップしてさらに美味しくなりますよ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク