【害虫対策/コーヒー粕】使用済みのコヒーフィルターで虫除けができないかな?

コヒーが大好きな私。
コヒー粕と共にコヒーフィルターもたくさん溜まります。

コヒー粕は堆肥化して使っているのですが、コーヒーフィルターは土に戻るのにも時間がかかるので普段は燃えるゴミで処分しています。

でも面白いことを思いつきました。

コヒーフィルターをマルチにして虫除けができないものでしょうか?

コヒー粕の効果

コーヒー粕がネコブセンチュウやヨトウムシの忌避に効果があるそうです。

少量を土にすき込んだり株元へ撒いたりすることで効果があるそうです。
しっかりと堆肥化したものならば問題なさそうですが、コーヒーカスは生育障害を起こすといった話も聞くので、量や使い方には注意が必要そうです。

【ボカシ/コーヒー粕】毎日出るコーヒーカスを家庭菜園で再利用!

コーヒーフィルターの使い方

コヒーフィルターマルチで虫除け害虫対策

  1. コヒー粕を取った使用済みコヒーフィルターを2つ用意します。
  2. 縫い目から裂き半円状に広げたらビニールマルチ同様に端に土を乗せて土に埋めます
    コヒーフィルターマルチで虫除け害虫対策
  3. 同様に反対側にもコーヒーフィルターを埋めて円形に仕上げます。
    コヒーフィルターマルチで虫除け害虫対策
  4. ちょうど真ん中に穴が開くので、そこに種を蒔きます。
  5. もしくは既に植えてある苗の周りを囲むようにマルチングします。
    コヒーフィルターマルチで虫除け害虫対策
  6. 完成

まとめ

ただ思いついてみただけなので、実際に効果があるのかはわかりませんが
ちょっと楽しみです。

ただ一つ不安に思っていることがあります。

堆肥化していないコーヒ粕には植物に生育障害を及ぼす恐れがあるという話も耳にするので、蒔いた種が発芽しないのではという不安もあったりします。

ともあれ、どのような結果が出るのか楽しみです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
にほんブログ村

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク