【ニンニク/レシピ】BBQに!ビールに合う!!収穫したニンニクで『スペアリブの甘辛味噌焼き』を作る

先週掘り起こし乾燥させておいたニンニクを早速使ってみます。

今回は、TOKIOの国文太一くんが出演しているテレビ東京の番組『男子ごはん』で紹介していた『スペアリブの甘辛味噌焼き』を作ってみようと思います。

ニンニクや味噌などで作ったタレに漬けておくだけの簡単レシピです。
漬け込んだお肉をバーベキューに持っていけば、喜ばれること間違いなし!
ビールにもとっても合いますよ。

甘辛スペアリブ

作り方

材料

食材

  • スペアリブ 700g
  • 塩 小さじ1/2

漬けダレ

  • ニンニク(おろし) 1片
  • 味噌・みりん 各大さじ2
  • しょうゆ 大さじ1
  • 紹興酒・砂糖 各大さじ1/2
    ※紹興酒の代わりに日本酒でも可
  • 豆板醤 小さじ1

お好みで

  • 糸唐辛子 適量

作り方

甘辛スペアリブ

今回はコストコで買ったスペアリブ2Kgを全量漬け込むので、上記材料×3の分量で計算しています。

まずは下準備です。
スペアリブの両面に塩を振り15分ほどおき水気を抜きます。
染み出した水分はキッチンペーパーで拭き取ります。

甘辛スペアリブ

食べやすいように、5〜6筋ほど切れ込みを入れます。
安い肉は切れ込みを入れないと硬く、かなかりワイルドに食べる羽目になります。
また切れ込みを入れることで火の通りも早くなります。

甘辛スペアリブ

スペアリブをジップロックに入れたら、上記漬けダレを投入しよく揉み3時間以上漬けおきます。夏場は肉が弱らないように冷蔵庫に入れておいてください。

甘辛スペアリブ

スペアリブを取り出して漬けダレをキッチンペーパーで拭き取ってから焼きます。
自宅の場合は、オーブンレンジ余熱200℃で30分焼いています。
BBQなどの野外では、焦げないようにスペアリブの上にアルミホイルを被せ、炭火グリル弱火でじっくりと焼いています。

甘辛スペアリブ

完成!

まとめ

味噌のに漬け込むことで肉も柔らかくなり、ニンニクや豆板醤が染み込むことで甘辛に。
とにかくビールがすすみます!
BBQの前日に仕込んで持参していますが、毎回好評をいただいています。
なお、野外に持ち運ぶ場合は保冷バックなどに入れて肉が痛まないように持ち運んでください。

また、ニンニクと豆板醤の量を加減することで、子供でも食べられる辛さに調整できます。
我が家ではニンニクと豆板醤の量を半分にして作ると娘も食べてくれます。

ぜひお試しを!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク