【登山/アイテム】リュックの肩にドリンクホルダを取り付け。これ楽チンです!

リュックのサイドポケットに手が回らないのです…。

おじさんになると、リュックのサイドポケットに入れたペットボトルを取ろうとすると肩をてしまいます。

そこで目をつけたのが肩紐に取り付けるタイプのボトルホルダ!

意外にも重さも感じず邪魔にならない。そして何より取り出しやすい!

既製品で良いものが販売されていたのですが、今回の登山には間に合わなかったので、近くのダイソーで手に入れたパーツで自作してみました。

ダイソーのドリンクホルダを登山リュックの肩紐に固定してみました

ドリンクホルダ

私が買おうと思っていたドリンクホルダはこちら。

マムートのボトルホルダです。
裏面にマジックテープが2つ付いていて、肩紐にしっかりと固定することができます。また上部をカラビナで肩紐と固定すればさらに安定しそうです。
前面は調整ひも付きのバックルで固定でき、ボトルの太さに合わせて広さを調整することができます。

ううん、いい。
色もいい。

欲しかったのですが、登山当日までに配送手配ができなかったので今回は断念することなりました。

ドリンクホルダを自作してみる

既製品を購入できなかった私。
しかしリュックのサイドポケットには手が回らないのです。登山中に肩をツッてしまっても大変なので何とかしなくてはなりません。

それならばと、ドリンクホルダを自作することにしました。

まずはダイソーへ向かいます。
手に入れたのは、ペットボトルを保温するホルダとベルクロ(マジックテープ)ゴム。

これで、マムートのドリンクホルダに変わるアイテムを自作するのです!

作り方は簡単。しかし面倒です。

ドリンクホルダにベルクロゴムを縫い付けるだけなのですが、このベルクロゴムが厚いこと…。筒状のドリンクホルダに縫い付けるためミシンを使うわけにもいかず手縫いで仕上げます。

仕上がったドリンクホルダがこちら。

ダイソーのドリンクホルダを登山リュックの肩紐に固定してみました

そしてリュックの肩紐に装着してみたのがこちら。

ダイソーのドリンクホルダを登山リュックの肩紐に固定してみました

実際にペットボトルを入れてみました。

ダイソーのドリンクホルダを登山リュックの肩紐に固定してみました

なかなか良い感じです。
ペットボトルもしっかり収まりますし、ベルクロゴムの固定感も良い感じです。
上部はドリンクホルダに付属している輪っかにカラビナを通し肩紐と固定しているので、歩いていてもドリンクホルダがぶれる感じはありません。

ダイソーのドリンクホルダを登山リュックの肩紐に固定してみました

手もまわし易く、ペットボトルの取り出しも快適。
これならば肩を攣る心配もありません。

ダイソーのドリンクホルダを登山リュックの肩紐に固定してみました

出し入れも問題なさそうです。

まとめ

ダイソーのドリンクホルダを登山リュックの肩紐に固定してみました

実際に雲取山登山にこのスタイルで出かけてみました。
サイドポケットと比べ、肩紐に取り付けたペットボトルの出し入れはスムーズなものでしたし、ホルダが揺れて煩わしいといったこともありませんでした。
ドリンクの配置としてはこの肩紐部分が一番機能的ではあると感じました。

サイドポケットと比べれば楽なのですが、素材が柔らかかったこともあり、ペットボトルの取出し収納時に若干もたつきがありました。今回は急遽ダイソーの在り合わせ部材で自作してみましたが、やはりしっかりとした素材できた既製品の構造には敵わなそうです。

次回の登山までには良い既製品を手に入れたいところです。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


旅行・観光ランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク