【身近な菌を使ったボカシ作り】6ヶ月熟成した米ヌカぼかしを開封してみた!

夏場に仕込み6ヶ月寝かせていた米ヌカぼかしを開封してみました。

熟成米ヌカぼかしを開封してみた


熟成した米ヌカぼかしの様子

熟成米ヌカぼかしを開封してみた

↓前回の様子

【身近な菌を使ったボカシ作り】放置しすぎて長期熟成になってしまった米ヌカぼかしは使えるのかな?

空気が触れた表層にはびっしりと綺麗な白いカビが生えていました。
なんだか美味しそうな砂糖菓子のようにも見えます。

前回開封した米ヌカぼかし同様に少し赤茶っぽく色づいています。
匂いもちょっとしょっぱく、醤油みたいな匂いが甘さに混ざっています。

利用方法

私の畑では米ヌカぼかしを枯れ草などが入ったコンポストに撒いています。

熟成米ヌカぼかしを開封してみた

定期的に米ヌカぼかしを仕込んではこのコンポストへ撒いています。
過去にぼかしと混ざった下層部の方はどうなっているのか気になったため、
掘り起こしてみました。

熟成米ヌカぼかしを開封してみた

表層はまだ枝葉の形状を残しているのですが、下層部はだいぶ堆肥化してきていました。

熟成米ヌカぼかしを開封してみた

うんうん、いい感じ。
いい匂い。

ブログランキングに参加してみました
よかったらポチッと応援お願いします
↓↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
にほんブログ村

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク