【エクスサーバー】WordPressでモリサワフォントが無料で使える!

先日エックスサーバーからお知らせメールが届きました。

なんと、「モリサワフォントが無料で使える!!」という内容のもの。

これは嬉しいですね。
デザインの仕事をしていた時には馴染みの「モリサワフォント」。

通常デザイナーが使う「MORISAWA PASPORT」は一年契約でPC1台につき49,800円もするので、これを無料で使えるのはなんとも嬉しいですね。

無料ということで使用できるフォント数は限定されますが、「リュウミン」「新ゴ」「じゅん」など主要なフォントはおさえられています。

早速メールに記載してあった手順でフォントを変更をしてみました。

変更手順

■ご利用方法
サーバーパネルへログイン後、
『ホームページ』カテゴリの「Webフォント設定」メニューより
ご利用サイトのドメイン名を設定してください。

ご利用ドメイン名の設定後は、
簡単に設定が可能な専用のWordPressプラグインを利用(※)するか、
直接HTMLタグを挿入することでWebフォントのご利用が可能です。
※本機能の提供開始以降、自動インストール版には初期状態で同梱されます。

詳しくは以下のマニュアルをご参照ください。

◇Webフォント設定マニュアル
[WordPressプラグインでご利用]
https://www.xserver.ne.jp/manual/man_server_webfont_wp.php
[HTML記述形式でのご利用]
https://www.xserver.ne.jp/manual/man_server_webfont_html.php

エックスサーバーからのメールより

メールの内容の通りに設定を行います。
サーバー側の設定をした後に、プラグインを新規追加・有効化してフォント設定を行うかんじです。

使えるフォント

[明朝体]
『リュウミン R-KL』『リュウミン B-KL』『黎ミン M』『A1明朝』

[ゴシック体]
『新ゴ R』『新ゴ B』『ゴシックMB101 B』『見出ゴMB31』

[丸ゴシック体]
『じゅん 201』『じゅん 501』

[デザイン書体]
『フォーク M』『丸フォーク M』『シネマレター』『はるひ学園』
『G2サンセリフ-B』『那欽』『竹 B』『ぶらっしゅ』『トーキング』

[装飾書体]
『新ゴ シャドウ』

[筆書体]
『教科書ICA M』『陸隷』『TB古印体』

[UD書体]
『TBUDゴシック R』『TBUDゴシック E』
『UD新ゴ コンデンス90 L』『UD新ゴ コンデンス90 M』

+『みんなの推しフォント総選挙』で選ばれた3書体

実際に使ってみた

設定画面

WordPressモリサワフォント

有効化したプラグイン「TypeSquare Webfonts for エックスサーバー」を開きます。
フォントはテーマごとに設定されています。また、細いフォント設定も可能なのでこだわりたい方はいろいろ使えます。
ちなみに現時点のこのサイトの設定は「スタイリッシュ」↓

WordPressモリサワフォント

「ニュース」

WordPressモリサワフォント

「ナチュラル」

WordPressモリサワフォント

レトロ

WordPressモリサワフォント

まとめ

ディスプレイのスペックの差なのか、環境によってフォントの見え方に若干の差があるように感じました。職場のWindowsだとフォントがギザって見える感じです。
ただ、このフォントが無料で使えるというのは本当にありがたいですね。



広告







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告




コメント

  1. […] 【エクスサーバー】WordPressでモリサワフォントが無料で使える!先日エックスサーバーからお知らせメールが届きました。 なんと、「モリサワフォントが無料で使える!!」という内容 […]