【釣り/レシピ】外房で釣ったシアマジを使ってお刺身・なめろう・アジフライ!美味しく調理

今回は調理編です。

週末に外房で釣ったシマアジを美味しくいただきたいと思います。
高級魚と呼ばれるシマアジ。釣れることも稀であまり捌いたことありませんが、思っていたよりも簡単に調理できました。

そして何より美味しい

今回はシマアジフライ刺身なめろうでいただきます。

釣りアジ料理(シマアジ)刺身・なめろう・フライ

調理

釣り/勝浦・鴨川でカゴ釣りアジ狙い/シマアジも

いつもアジでやっている調理と一緒。
食材が高級魚のシマアジに変わっただけです。

アジフライの作り方は過去の記事をご参照ください。
ちなみに、今回はよりサクッと感を出すため、はじめにまぶす粉を小麦粉から片栗粉に変更しています。

やっぱり刺身が美味い!

釣りアジ料理(シマアジ)刺身・なめろう・フライ

釣りたてを捌き冷蔵庫で半日寝かせた柵で刺身。

まだコリっと感が少し残る新鮮な身を一口頬張れば、お口のなかに美味しい幸せが広がります。うまぁ〜。

幼魚といえどこの旨さ、侮れませんシマアジ。
成魚ほどはありませんが、それでも普段釣れる平アジ(これも十分美味い)よりも脂のノリが良くトロっとフワっと、甘い感じ。

現地で血抜きをしておくと、自宅で捌いたのちに冷蔵庫で数日間寝かせられるので、さらにトロ旨なアジを楽しめそうです。

まとめ

今回は贅沢にシマアジざんまいを楽しみました。

家族からの評価も良く、あっという間にお皿はペロリ。
こっそり数日分の柵を残してあるのですが、いつまで保つか心配です。



広告







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告