【釣り/銚子】イワシがわしゃわしゃ。家族釣りで片口鰯が釣れました。

今回は家族釣り。
銚子にやってきました。

気になる釣果はカタクチイワシ!

う〜ん、満足のいく釣果ではありませんが、それでも子供達は結構楽しかったみたいですよ。

銚子漁港_釣り_8月

日程

2020年8月8日(土)中潮

16:00 銚子
18:00 釣り終了

港の護岸で家族釣り

本日は友人家族との釣り。

訪れたのは利根川の河口・銚子です。

車で釣り場そばまでいける広い護岸で椅子やテーブルを並べてまったりと釣り開始。

釣り場の広い銚子はかなり調子良い。

銚子漁港でイワシ釣り:釣果(夏8月)

日中は近くの磯で磯遊びをしていました。
海水が温まる今の時期には、銚子の磯でもカニやエビなど小さな子供でも捕まえられる生き物がたくさん姿を見せるので、家族で訪れても楽しいものです。日中に磯遊びをした後は、漁港付近の護岸でまったりと釣りの開始。

この日の仕掛けは、サビキとチョイ投げ。
餌はアミ姫と近くの釣具屋さんで購入したアオイソメです。

お父さん達はせっせと釣具の準備。
お母さん達はワイワイと世間話。
子供達はキャッキャと広い護岸を走り回っています。
なんとも平和な空間、久々です。

仕掛けも一通り完成し投入して一休みです。

渋い…お、イワシの群れが。

銚子漁港でイワシ釣り:釣果(夏8月)駐車_家族

しばらくサビキのウキを眺めますがピクリともしません。
まあ、夕方には群れが来る事を信じ気長に待つことにしましょう。

夕方の放送も鳴り、あたりが少し暗くなってきた頃、ウキがかすかに動いているように見え竿を上げてみたところ小さなイワシが1匹付いていました。

片口鰯です。

その後サビキを再投入するとすぐさまウキがピクピク。
今度は3匹連続ヒットです。
小柄なでも釣れないよりは楽しい。子供達もやっと釣れた魚に興味津々。
その後数匹追加したところでアタリはぱたりと止んでしまいました。

水面にはザワザワと波紋のようなものが見えたり、パシャパシャっと小さなライズのようなものが起こったりしていたので「もしや」と思いましたが、今回は家族で来ていたのでジグやルアーは封印。

その後、私たちの竿には変化は一切なし、ということで本日は納竿です。

釣果

銚子漁港でイワシ釣り:釣果(夏8月)駐車_家族

カタクチイワシ…7匹

フライパンに少なめの油、唐揚げで美味しく

釣りレシピ:片口鰯(カタクチイワシ)の唐揚げ

小さな魚なので、フライパンでサクッと揚げ物にして美味しくいただきました。

エラと内臓だけ取り除いて塩を振って下ごしらえ。
この日はこれだけやって冷蔵庫に保存。

2日後に唐揚げにしていただきました。

釣りレシピ:片口鰯(カタクチイワシ)の唐揚げ

ううむ、旨し!

まとめ

夏休みということもあり、家族で釣りを楽しんできました。
どこの家族も考えることは同じで、広い護岸にはファミリーで楽しむ釣り人が多い銚子でした。

イワシやサバはよく釣れているみたいなので、家族で楽しむには丁度良いかもしれませんね。

また、少し利根川を上ればハゼ釣りも楽しめるようなので、次は別の仕掛けで挑戦してみようかなとも考えているところです…うむ。

広告







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告