【旅/酒々井町】意外と知らなかった小さな町・酒々井(しすい)の大きな魅力

意外と知らない酒々井町の魅力を調べてみました。

アウトレットやハーブガーデン、地元の酒蔵に定食屋さん。
はたまた幻の駅南酒々井のヒミツなど意外と知らないところがたくさん。
酒々井町って実は面白いかも!

酒々井新酒祭り飯沼本家


酒々井町って?


正式には「印旛郡酒々井町」。
印旛村、本埜村が印西市に編入されたため、現在印旛郡に属するのは酒々井町栄町の2つのみです。

交通

鉄道は京成本線「京成酒々井駅」とJR総武本線「酒々井駅」、JR成田線「南酒々井駅」の駅があります。
実はJRは2駅存在するんですよね!

高速道路は東関東自動車道「酒々井IC」及び「酒々井PA」が存在します。
酒々井プレミアム・アウトレットに行く際には酒々井ICを利用するととても便利ですよね。
酒々井PAにはスターバックスコーヒー・モスバーガー・フードコートなどが入っています。
また、フードコートでは特色のあるメニューもあったり。

  • 味噌コロッケ(地元農家の味噌を使った酒々井亭のオリジナルコロッケ)
  • 野菜味噌ラーメン(千葉県産の野菜を使用した味噌ラーメン)

最新の情報はスタッフブログでも確認できます。
個人的には下りPAの方が好きです。

また、酒々井プレミアム・アウトレットに立ち寄る方は特典がもらえるチラシなども置いてあるので要チェックですね。

ゆるキャラ

界隈ではうなりくんの圧倒的なパフォーマンスに圧され影を潜めがちではありますが、酒々井にもかわいいゆるキャラがいるんですよ。

井戸っこ(しすいちゃん)(酒々井町マスコットキャラクター)
勝っタネ!くん(本佐倉城址のキャラクター)

見所

  • 南酒々井駅
  • 酒々井まがり家(飯沼本家内)
  • 酒々井プレミアム・アウトレット
  • 酒々井温泉 湯楽の里
  • ハーブガーデン 「ハーブの丘」

お散歩に便利なレンタルサイクル
京成酒々井駅東口の駐輪場では、土日祝日に電動アシスト付き自転車のレンタルを行なっています。台数は5台とちょっと少なめですが、近郊のお散歩にはとっても便利です。
料金:500円/1日
9:00~17:00(10〜4月は~16:30)

幻の駅「南酒々井駅」

成田空港へ伸びる成田線との分岐にあるJR佐倉駅、その次の駅「JR南酒々井駅」
成田への帰宅時に間違えて総武本線周り銚子行き列車に乗ってしまった際に、一度降りたことがあります。

感想としては、何もない谷間の小さな駅。
当時は無人駅だったような気がしました。
駅の周りにも建物もまばらです。
自分以外に誰も降車してこないし、乗り換えを待っている間にも誰もやってこない。
電車もなかなかやってきません。
まるで時が止まった不思議な空間へと迷い込んでしまったような感覚に浸れる素敵な駅です。

じつはこの駅は飯沼本家によって作られた駅なんだそうですよ。
明治35年に総武本線の船橋〜銚子間が開通しましたが、飯沼本家のある酒々井町には当初駅がありませんでした。
その当時はまだ京成線も成田線も開通していなかったのですね。
そこで製造したお酒を大量に運ぶために出資し駅を作ったのだそうです。

飯沼本家・酒々井まがり家

江戸時代より300年以上続く酒蔵「飯沼本家
「甲子(きのえね)」の銘柄で親しまれている北総地域を代表する酒蔵の1つです。

敷地内に隣接する「酒々井まがり家」は古民家を移築改装したレトロで落ち着く雰囲気のカフェ&ギャラリーです。
1Fのカフェでは酒袋ポーチなどのオリジナル小物の物販や、酒麹や酒粕を利用したオリジナルメニューが味わえます。

  • 酒蔵のまかないカレー
  • 紅茶と日本酒(梅酒)かすてらアイス&フルーツ添え
  • 煎茶と酒饅頭
  • 柚子サイダー
  • etc…

詳しくはまがり家のお品書きを。

また、まがり家の裏には竹林が広がり散歩道が整備されているので天気の良い日にはぶらぶらしてみるのも良いですね。

酒々井プレミアム・アウトレット

言わずと知れた、アウトレット。

11月12月は、北総ピーナッツフェア
酒々井ならではのイベントが開催されています。
アウトレット内の飲食店では地元名産の落花生を使用したオリジナルメニューが期間限定で販売されています。この時期しか食べられない絶品ピーナッツメニューをご堪能あれ。
詳細:酒々井プレミアム・アウトレット 北総ピーナッツフェア

私のオススメはフレッシュネスバーガー
え?どこにでもあるじゃないと思いきや、ここでしか食べられない限定メニューがあるんです。
それがピーナッツを使用した「ピーナッツバターバーガー」と、菜の花を使用した「菜の花ベーコンチーズバーガー」です。
千葉県ならではの素材ですね。

定食屋・しすい亭

国道51号と296号が交わる交差点の近くに古くからあるアットホームな定食屋さん。
最近お店を改装して見た目も綺麗に、駐車スペースも広くなりました。
おすすめのメニューは

  • こだわりハンバーグ定食
  • クリームコロッケ定食
  • じゃこライス

酒々井温泉 湯楽の里

自然に囲まれゆったりと湯船につかれば、疲れも一緒に洗い流せます。

酒々井温泉 湯楽の里

ハーブガーデン 「ハーブの丘」

世界各国のハーブが庭園に植えられ、春から秋にかけては爽やかなハーブの香りで包まれます。
ハーブ苗の販売のほか、併設のカフェではハーブを使ったお茶やお菓子をいただけます。
ちなみに冬(12月〜3月)は閉園してしまいます。
暖かい季節には爽やかな香りの中でお茶をいただき、ほっこりとするのも良いものですね。

ハーブガーデン 「ハーブの丘」

酒々井のお土産

小川商店(ピーナッツ専門店)
厳選した地元のピーナッツのほか、様々なピーナッツ菓子を取り揃えています。
千葉のお土産の定番的なお店です。

菴々(お菓子屋)
JR酒々井駅近くにある老舗のお菓子屋さん。
ピーナッツを使った「菴々もち」やどら焼き・洋菓子などを取り揃えています。

飯沼本家・酒々井まがり屋
蔵元で作られた日本酒「甲子」や菓子などのほか、酒蔵オリジナルの小物も扱っています。
酒々井の名水を使った「酒々井の水」「ゆずサイダー」も置いてあります。

らーめん かなめ
残念ながら、2017年10月に閉店してしまったようです。
酒粕を練りこんだご当地ラーメン「酒々井らーめん」が人気だったんですが、残念ですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク