【釣り/鹿島】9月・潮が悪いが釣りをしたい。そして鹿島港に夜釣りへ。

台風18号が本州に接近した金曜日の夜、ムズムズしてたまらない私は鹿島港へ夜釣りに出かけたのでした。
潮周りに期待を持って出かけた先週の釣行の空振りを払拭すべく出かけた今回の釣行。

そして早速現れた、「ズズン」と重みのあるこの引きは!?

鹿島港 アジ

日程

2017年9月16日 若潮

22:00 出発
23:00 鹿島港着〜釣り開始
06:30 釣り終了
08:00 帰宅

釣り

夜釣りスタートです。
夜の間はカゴ釣りです。

カゴ仕掛け投入後、しばらくしてアタリがありました。

鹿島港 アジ ドチザメ

「どうもいつもお世話になっております。ドチザメです。」

「ちょっと棚が深すぎて底に着いているのではありませんか?」

その後は、潮周りのせいでしょうか?いつになくアタリの少ない夜です。
夜景を眺め小一時間程ぼーっとしていると、ウキの光がジュワーっと沈みます。

鹿島港 アジ

アジです。

そしてしばらくマッタ〜リとした時間だけが波の音と共に過ぎてゆきます。

日が昇りジグに切り替えシュッシュと投げていると久々の当たりです。
なかなか重みのある引き。
これはこれはと期待をして上がった獲物は…

鹿島港 アジ サバフグ
「どうもサバフグです。いつもお世話になっています。」

「スロージグなら僕でも食べられるんですよ、ぐふっ。」

そうなんですね、スロージグには食いついてくるんですよね。
サバフグは本来毒がなくそのまま捌いて美味しくいただけるらしいのですが、
南洋では有毒種が混在しているらしく、その存在が気になってしまいリリースすることにしています。
よく調べれば特徴を比較できるようなのですが、不安な気持ちで頂いても美味しくないですから…。

そして本日の釣りはここまで。

本日の釣果は

ドチザメ 1匹
アジ 1匹
サバフグ 2匹(いずれもジグにヒット)

調理

ちょうど畑でシソを採ってきたところだったので、アジは「なめろう」でいただきました。

材料

アジ
生姜
味噌
シソ

作り方

  1. アジは3枚におろし、中骨も削いだら程よく小さく刻みます。
  2. 生姜・シソも程よく細かく刻みます。
  3. 材料を全て合わせ包丁の平で混ぜ合わせては刃で叩きます。
  4. 程よく混ざったら出来上がり。
  5. 大きめのシソの葉の上に装ると見栄えも良く、お皿も汚れずベターです。

まとめ

先週の釣果不良を消化しようと潮周りの悪い日に出かけた結果でした。
余計に消化不良を起こしてしまいましたね。
はぁ〜台風が過ぎ去ったら、また出かけたいものです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク