【旅/館山・千倉】南房総2泊3日旅!海水浴~磯遊び~釣り《海水浴・磯遊び編》

7月27(木)~29(土)の2泊3日で南房総の富浦に小旅行へ行ってきました。

今回は長女(4歳)と2人旅。妻と次女(6ヶ月)はおうちで留守番です。

出発前になって台風5号が発生したとの情報があり、こりゃ海はダメかなぁとも思っていたのですが幸いにも波穏やかで存分に海を満喫することができました。

3日間の旅程で海水浴や磯遊び釣りに週末の体験イベントなどいろいろとアクティブに動いてみましたので、その様子をお伝えしたいと思います。

今回は《海水浴と磯遊び》の様子をお伝えします。

房総海水浴と磯遊び


海水浴

今回メインで遊んだのは南房総市富浦町にある「豊岡海水浴場」というところ。
今回宿泊した民宿「聖山荘」から徒歩10分ほどです。

南無谷岬~多田良岬まで広がる富浦湾内にある3つの海水浴場のうちのひとつです。
大きな岬に囲まれているので波は静か遠浅なため、小さな子供連れでも安心して遊ぶことができます。

房総海水浴と磯遊び

当日の外洋は台風の影響で外房ではうねりを伴った高い波が発生していたようですが、ここ豊岡海水浴場はいたって穏やかでした。

房総海水浴と磯遊び

また、海水の透明度も非常に高くとてもきれいな海岸です。
海水浴場の左右には小さな磯もあり、シュノーケリングを楽しむことも可能です。
特に左側の小磯周辺(上写真)は地形の起伏が大きく魚もたくさん居着いておりシュノーケリングをするのならおすすめです。
魚肉ソーセージを片手に泳いでいると魚たちが集まってくるかもしれませんよ。

干潮時には干上がり地続きになりますので磯遊びにも◎。その際にはマリンシューズを忘れずに。

房総海水浴と磯遊び

↑こちらは16:00頃の左小磯の様子

小ぢんまりとした海水浴場ですが、海の家や無料の駐車場・トイレ・シャワー・更衣室などの施設も設置されていますし、ライフガードさんも遊泳状況の説明をしに声をかけに来てくれたり、その後もせっせと監視してくれている様子でとても安心のできる海水浴場でした。

平日ということもあり人はまばらで、のんびり。
個人的にはこういう海水浴場はとても好きです。

また、富浦湾内には「豊岡海水浴場」を含め3ヶ所の海水浴場があり、少し歩けば「原岡海水浴場」「多田良北浜海水浴場」があります。
各ビーチには貸しボート屋さんも点在しており、ちょっと沖に出て釣りも楽しめちゃいます。

「原岡海水浴場」
遠浅で広い海水浴場。中央には沖に続く長い桟橋があり、桟橋越しに夕日と富士山が一緒に見られる絶景スポットとして有名な場所です。

「多田良北浜海水浴場」
こちらも広く遠浅な海水浴場。唯一キャンプも可能です。
富浦新港も近く「おさかな倶楽部」での食事や、堤防釣り・海上釣り堀も楽しめます。

■海水浴場情報■

豊岡海水浴場
〒299-2402 千葉県南房総市富浦町豊岡地先
駐車場 10台
トイレ・更衣室・シャワーあり(全て無料)

アクセス
→車
富津館山自動車道「富浦IC」から約3km(5分)

→電車
JR内房線「富浦駅」から徒歩10分

参照:千葉県公式観光物産サイト「まるごとe ちば 千葉県観光物産情報」HP
http://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/8577/

磯遊び

房総海水浴と磯遊び

富浦の「豊岡海水浴場」の小磯でも楽しんだのですか、最終日に立ち寄った南房総市千倉町にある道の駅「ちくら潮風王国」の裏にあった磯がとても遊びがいのある良い磯だったので、そちらを紹介したいと思います。

房総海水浴と磯遊び

お昼ごはんとお土産を購入しようと「ちくら潮風王国」に立ち寄りました。
今日のお昼ごはんは海鮮レストランはな房
外房の海を眺めながら新鮮な美味しい海の幸をいただきます。

そしてお腹が膨れたところで、いざ磯へ!

房総海水浴と磯遊び

アミと虫かごを持って道の駅敷地裏へ進みます。

房総海水浴と磯遊び
スロープを降りると一面に広大な磯が出現します。

房総海水浴と磯遊び

お昼を過ぎたこの時間はちょうど干潮にあたり、磯はずいぶんと広がっています。

房総海水浴と磯遊び

土曜日ということもあり、多くの家族連れでにぎわっています。
中にはワンタッチテントを広げ磯遊びフルエンジョイ中の家族も。
千倉は外房に面している為、台風の影響で沖は荒れていますが、干潮の磯まで影響はない様子です。
小学生くらいの子供はシュノーケリングを楽しんでいます。
楽しそう・・・。
うちはまだ小さいので、せっせとヤドカリ採取です。

房総海水浴と磯遊び

今回磯遊び用に新調したマリンシューズでしたが、海草のこびりついた濡れた岩の上ではやはり歯が立たなかったようで、娘もズルっといってお尻がビチョビチョになっていました。

房総海水浴と磯遊び

1時間の磯遊びで捕まえられた海の生き物達。
娘は持って帰りたかったようでしたが、飼育は難しいので逃がして帰ることにしました。

「ちくら潮風王国」
〒295-0025 千葉県南房総市千倉町千田1051

→車
館山経由:館山富津自動車道 → 富浦I.C. → 千倉
山間ルート:君津IC → 国道410号 → 千倉

→高速バス
JR東京駅 八重洲南口発「房総なのはな号」 → 「潮風王国」停留所下車
JR千葉駅発「南総里見号」 → 「潮風王国」停留所下車

運賃/所要時間
「房総なのはな号」:¥2,700/約2時間50分(片道)
「南総里見号」:¥1,850/約2時間5分(片道)

参照:道の駅ちくら潮風王国HP

まとめ

心配していた台風による波の影響も少なく安心して遊べる富浦の海でした。
小さな子供連れで遊ぶなら波の少ない内海の海水浴場がおすすめです。
また、遠浅の海水浴場ならさらに安心ですね。

それに海水浴だけではどうしても飽きてしまいますよね。
磯遊びも視野に入れて海を選ぶと遊びの幅も広がります。
娘も海の生き物を見つけて大興奮でした。

ブログランキングに参加してみました。
↓よかったらポチッと応援おねがします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク