【グアム/レストラン】予約必須!地元民も通うチャモロ料理の人気店PROAはスイーツも美味。

地元でも人気のチャモロ料理が食べられるレストラン「PROA(プロア)」に行ってきました。

魚料理も肉料理もどれも美味しいと評判の店内は平日にもかかわらず常に満席。
予約は必須です。

メインの食事もさることながら、持ち帰りもできる絶品スイーツがこれまた美味。
バナナココナッツパイはここでしか食べられない絶賛スイーツです。

今回はお店の予約方法と私たちが食べた料理やスイーツ、オススメのメニューを紹介します。

チャモロ料理のレストランPROA(プロア)を予約して昼食。スイーツも美味しい

PROA(プロア)とは

PROA(プロア)は、タモン地区にある地元でも人気のチャモロ料理のレストラン
日本人旅行者にも人気があるようで、旅雑誌やネットの検索でも多くの情報が手に入ります。

人気のメニューは、ビーフ、ポーク、チキンBBQが一度に楽しめる「トリオBBQ」。
肉料理のほか、グアムで獲れる魚を使った魚料理などもあるので、何を注文しようか迷ってしまいますが、どれを食べても美味しいと評判。

場所はタモン湾にあるイパオ公園の入り口にあるのですぐにわかると思います。
赤いシャトルバスを利用するならばイパオ公園で下車するのが最短距離。

私たちはホテルが近かったので歩いて行きましたが、ホテル(PIC パシフィックアイランドクラブ)からは歩いて10分ほど。ちょっと暑いですが、ゆっくりと歩けばそれほど苦でもありませんでした。

PROA Restaurant Guam
住所:429 Pale San Vitores Rd, Tumon, 96913 グアム
TEL:+1 671-646-7762
営業時間:11:00~22:00(クレジットカード支払い可)
Facebook:https://www.facebook.com/proaguam/

予約は必須。予約は直接お店にメールできました。

美味しいと評判のPROA(プロア)。
ローカルにも人気でいつ行ってもお客さんでいっぱい。
実際に私たちが予約し入店した際にもほぼ満席でした。

私たちは予約をしていたのですぐに席に通していただきましたが、予約をしないとかなり待たされるのではないかと思います。
お店自体もそれほど大きくないので、待合の椅子も1家族分くらいしかありません。
予約は必須といった具合です。

我が家は出国前に日本からお店に直接メールで予約を行いました。
人気店ということで予約が取れるかどうか不安でしたが、返信も割とすぐに返ってすんなり完了…ほっ。英文でのやり取りとりですが、苦でなければ手数料もかからず早くて楽です。

メールアドレスはPROAの公式Facebook(基本ページ欄)に記載があったのでそちらに予約の問い合わせを行いました。内容は、ランチの希望日と人数、店舗名を。

滞在期間で予約が取れたらいいなと思ったので、滞在3日間で希望順を伝え空いていればお願いしますといった感じでしたが、運良く希望の日が空いていて予約できました。ランチは割と予約が取りやすいみたいですが、ディナーは半年先まで埋まっている時期もあるみたいです。

また、PROAはタモン地区(イパオ公園前)のほかにハガニア地区にもう1店舗あるということでした。管理しているメールアドレスは1つだけなので、どちらの店舗を予約したいのかも伝えます。

子供がいる場合はカトラリーやハイチェアの用意をしてくれるので、その旨も伝えるとスムーズ。このほか、連絡先として滞在中のホテル名も伝えています。

直接のメール予約の場合はこんな感じでしたが、英文でのやりとりが面倒ならば、日本語対応してくれる現地コンビニ(コンビニエンスストア大阪)の予約送迎代行サービスや海外予約代行サイト「グルヤク」などを利用する手もありますが、手数料は発生します。
また、JCBのカードを持っていれば「たびらば」というサイトから「グルヤク」を割安で利用できるそうです。

BBQコンボが一皿あれば家族4人でもお腹膨れそう。

チャモロ料理のレストランPROA(プロア)を予約して昼食。スイーツも美味しい

魚料理も肉料理もどちらも美味しいと評判だったので、何にしようか迷ったろころ選んだのがこちら。

「トリオBBQ」という肉料理
ビーフ、ポーク、チキンのBBQが一度に楽しめるボリューム満点のメニューです。

朝からよく動いたせいか妻も私も「無性に肉が食べたい…」という気持ちになっていた為、二人して同じメニューを選んでしまいました。

ライスはスチームライス(白米)かレッドライスから選べます。

チャモロ料理のレストランPROA(プロア)を予約して昼食。スイーツも美味しい

私はチャモロ伝統ライスだというレッドライスを注文。

レッドライスとは、アチョーテという木の実を使い赤く染めたピラフのようなご飯。
サフランライスのようなイメージのもので、めでたい席には必ず登場するチャモロ伝統料理の一つらしいです。

ちなみにアチョーテは別名ベニノキ(紅の木)。
熱帯アメリカ原産の低木で実から採れる染料は食紅や化粧品などに利用されていたり、アマゾン地域ではボディーペイントにも利用されてたそうです。

どのお肉も柔らかくてジューシーで美味しいのですが、私のお気に入りはスペアリブ。
片手にリブ肉、片手にフォークでレッドライスを交互に頬張るとなんとも幸せな気持ちに。
BBQ系の肉にレッドライスが絶妙に合うのですね。

やはり現地の料理には現地のライスといったところでしょうか。

チャモロ料理のレストランPROA(プロア)を予約して昼食。スイーツも美味しい

長女はキッズメニューのミートボールスパゲッティ。
こちらは量も控えめです。

日本語メニューもあります

チャモロ料理のレストランPROA(プロア)を予約して昼食。スイーツも美味しい

嬉しいことに日本語メニューの用意もありました。

今回注文したのは、上段にある「プロアBBQメニュー」のトリオBBQという料理でしたが、コレかなりボリュームがありました。
無理に完食せず持ち帰ってその日の夕飯にすれば良かったな…。

正直なところ、食べ終わるとお腹が膨れて苦しいレベル。
少食な人ならば、二人でシェアしても良かったのではないかという量でした。
スペアリブが美味しかったので、次回注文する機会があれば「豚の骨つきBBQ(Hibachi Style Spare Ribs)」を注文していると思います。

肉料理のほか魚料理も色々とあるので個人的にはかなりそそられましたが、胃袋が2つあれば、こちらも注文したかったですね。

余談ですが、魚料理の2番目にある「魚料理(いず真鯛)Mochiko Crusted Izmadai」というメニューですが、コレおそらく「いず真鯛」ではなく「いずみ鯛」の間違いではないかなと、個人的には気になってます。
ちなみに「いずみ鯛」とは淡水に住むティラピアという魚で、身は真鯛に似ていて日本のスーパーやコストコなどでもたまーに目にするお魚です。ちなみに日本で流通しているものの多くは国内で養殖された「いずみ鯛」で、味も真鯛に近い上に値段も真鯛の半額ほどと安いので最近注目されつつある食材みたいです。こちらも食べてみたかったな…。

スイーツ&コヒーを”to go”してイパオビーチで夕涼み…

チャモロ料理のレストランPROA(プロア)を予約して昼食。スイーツも美味しい

なんてしたら気持ちよかっただろうな…

というのも、PROAのお会計後に購入して持ち帰った、バナナココナッツパイNYチーズケーキがすごく美味しかったもので。

ネットリサーチャーの妻が「評判がいいから、どうしても食べたい」というので購入したケーキが大正解。
昼食後でスイーツまで気持ちがたどり着かなかった私ですが、無理してでも買っておいて良かったです。

ホテルに持ち帰りおやつにいただいたのですが、これが美味いこと。特にバナナココナッツパイは絶賛。ほかでは食べたことのない美味しさでしたので一押しです。
レストランを利用しなくてもPROAのそばに立ち寄った際はスイーツがおすすめですよ。

子連れだったし、正午過ぎと気温も高かったので、ためらってしまいましたが、もし夕方に訪れていたら隣の公園でスイーツをついばみつつ少しゆっくりしても良かったな…。

まとめ

人気が裏付けしているだけあり、とっても美味しかったPROAのランチ。
さらにスイーツも美味しい!と、何をとっても満足の行くレストラン。
ちなみに夜は22時まで営業しているので、予約が取れるならばディナーで訪れても良さげな感じでしたね。

予約が取れても取れなくても、グアムを旅行するなら一度立ち寄る価値はあるかもしれませんよ。

広告







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告