【キャンプ】オレンジ村オートキャンプ場/南房総市(千倉)

2017年5月20日(土)に千葉県南房総市千倉町にある
オレンジ村オートキャンプ場へ行ってきました。

千倉にはよく釣りに出かけるため「千倉=海」のイメージでしたが、実は地形に勾配があり景観も良く、山もまた良いんですよね。

今回のメンバーは友人2家族で総勢10名、車3台。
現地のスーパーに集合し気楽にキャンプをします。


場所

オレンジ村キャンプ場 南房総市千倉

東京から車で約2時間、千葉県南房総市にある「オレンジ村オートキャンプ場」は、外房の海岸から車で数分の山間部に位置する自然豊かなキャンプ場です。

ミカン農家を営んでいたオーナーさんが、敷地をキャンプ場とみかん狩り農園として開放しており、季節によって様々な品種のミカンレモンを採ることも可能です。(有料)

またキャンプ場からは外房を眺めることもでき景色は抜群。


オレンジ村オートキャンプ場
〒295-0001 千葉県南房総市千倉町久保1494
問合せ先:野宮農園
TEL:0470-44-0780 / FAX:0470-44-1523
http://www.awa.or.jp/home/nomiya/

施設

オレンジ村キャンプ場 南房総市千倉

キャンプサイト

一区画が他のキャンプ場と比べゆったりとしています。
また、高低差があるサイト配置のため視界は広々と開放感がありとても快適。
全体的に木陰が十分にあり涼しく、私達のサイトは晴天にもかかわらずタープを張ることもありませんでした。

タープを張る時間、片付ける時間、家でメンテナンスをする時間が省けるのは結構有難いことです。

トイレ

確認した限りですと、しっかりとした造りのトイレが3箇所に設置されています。
掃除もちゃんと行き届いていて清潔感があります。
場所によってはウォシュレット付きもあり、うれしいですね。

シャワー(無料)

いつでも使える無料シャワー室が2つあります。
ちゃんと温水も出ますし、水圧も十分。
備え付けのシャンプー&ボディーソープもありました。

お風呂(有料/予約制)

シャワーがあるだけでもうれしいのですが、お風呂まであります。
大人3人子供4人でも十分に使える広さがありました。
しかも、外の景色がこれがまた最高にすばらしいのです!
南房の海を眺めながら湯船に浸かれば、疲れもさっぱり沖へと流れてゆきます。

ブランコ

手作り感満載のブランコがあります。
ハイジが乗っているあのブランコです。

山の傾斜にあるので視界が開け開放感がたまりません。
かなり気持ちが良いですよ。

受付

土日ではありましたが、多少サイトに空きがあるようでした。
受付はキャンプ場入口(坂を上っていったところ)にあります。
受付処理もすぐに終わりお姉さんがサイトまで誘導してくれました。

売店

今回は特に利用しなかったためノーチェックです。

ゴミ処理

流し場の横にゴミ捨小屋があります。
燃えるゴミ、ダンボール、ビンカン、PET、炭など大抵のゴミは処理してもらえ大変助かります。

食材買出し

キャンプ場近郊は森のため何もありません。
私達は南房総市内の「おどや&スーパーホーム丸山店」で買出しを済ませました。

その他サービス

夜、キャンプ場の方から「しめ鯖」と「ソラマメ」の差し入れを頂きました。
この「しめ鯖」がまた旨いこと。持参したお酒がどんどん進んでしまいます。
「しめ鯖」目当てでまた来ても良いと思っています。

「なかぱん」のモカソフト

オレンジ村キャンプ場 南房総市千倉 なかぱん ソフトクリーム

帰り道、富浦ICに向かう途中にちょっと寄り道。
パン屋さんですけど、「モカソフト」がとにかく美味しいです。

疲れも吹っ飛んだところで、さあ帰りましょう。

まとめ

オレンジ村キャンプ場 南房総市千倉

土日にもかかわらずゆったりとした時間を過ごす事のできたキャンプ場でした。
立地やサイト配置、サービスなどがどれも良く、機会があればまた来たいと思っています。

春はたけのこが採れたり、5月下旬から7月中旬はも見れるそうです。
また海も近いため、キャンプtoマリンレジャーのコースでも利用できたら面白そうな気がします。

次はどのタイミングで行くか今から楽しみです。


スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク