【中古車買取比較】ガクガク…驚愕の高額買取!高く売却するなら楽天カーオークションがおすすめ

先日、車の乗り換えにあたり愛車のルノー・カングーを売却しました。
その際に利用したのが「楽天カーオークション」。

新車購入から3年目を迎える車検前の売却でしたが、走行距離は約40,000km。
新車価格が260万円のルノー・カングーゼンでしたが、
なんと220万円という超高値がついたのです!

これがオークションの実力…ガクガク。

ガリバーやビッグモーターなどの中古車買取専門店にも査定をお願いしたのですが、ずば抜けて最高値をつけたのが「楽天カーオークション」。

今回は私が実際に利用した「楽天カーオークション」について、申し込み方法や注意点、売却後の流れなどをご説明していきたいと思います。

高く売れるのには、やはり理由がありました。

なぜ?楽天カーオークションがカングーを高値高額で買取

高く売るならオークション系がおすすめ!

楽天カーオークション_高く売れる理由

  • オークション→勝手に高値がつく
  • 買取店→交渉が必要

オークションに参加する中古車販売店は欲しい車種を事前に登録してあり、希望の車種の出品が決まると通知が届くようになっています。つまりオークションに参加する買い手の需要が非常に高い。そのため高値が付きやすくなります。

通常の中古車買取店の場合は、売り手側が車を持ち込んで査定をしてもらいます。
要は「私の車を買ってくれ」というスタンス。
この場合、訪問先の買取店次第で買取価格の増減が決まります。

一方、オークションの場合は、欲しい人が集まって競売をする。
つまり「欲しい人買いますか?一番高値の人に売ります」的なスタンス。
もともと欲しいと思っている買取店(販売店)が集まってくるので、自然と高値が付くという訳です。

また、買取店(販売店)によっては店頭で取り揃えている車種が決まっていたり、得意とする販売車種が決まっている場合があります。例えば「輸入車しか取り揃えていない」「SUV車だけ取り扱っている」などと言ったように、ある程度差別化を図って販売しているケース。こう言った買取店にとっては少し高値でも欲しい車種は買い取りたいというところが多いみたいです。

それからこれが一番大きいと思うのですが、お店を立ち上げて間もない販売歴の少ない中古車販売店。集客を増やし販売台数を増やすためにはある程度の実績が欲しいので、売れそうな人気車種は手に入れたい。利益度外視で入札するケースがあります。これがあるのでオークションの落札価格というのはどうなるかわからない。

「楽天カーオークション」はかなりおすすめ

楽天カーオークション_高く売れる理由

今回私が利用したのが「楽天カーオークション」というサービス。

名前からもわかるように、楽天が運営するカーオークションです。
オークション形式の買取は今回初めて利用することになったのですが、その不安要素を取り除いてくれたのがこの楽天のビッグネーム。楽天と名前が付くだけでなぜか安心ですね。
さらに楽天なのでポイントが貯まるのもうれしいところ。

実際には名前だけではなく、ホームページをチェックするとレビューやQ&A、詳しいサービスの流れなどがわかりやすく説明されていて、利用前に理解を深めることで安心して申し込みする事ができました。

それでは今回利用した「楽天カーオークション」について、いくつかポイントを絞って振り返ってみたいと思います。

楽天カーオークションが高値買取の理由

なぜ?楽天カーオークションが高値高額で買取

中間業者がいないので、その分高く買取可能

「楽天を介して中古車販売店に直接売る」=高く売れる

楽天カーオークションの場合、通常の中古車オークションと違い中間業者が入りません。
一般的には中古買取店(ガリバーやアップルなど)が買い取った車をカーオークションに出品し中古車販売店が落札する流れが多いのですが、楽天カーオークションは買取店を介さずに販売店へ直接つなぐため、中間マージンをカットでき、その分が買取価格に上乗せされていると考えられます。ビッグモーターが自社買取自社販売して中間マージンを削っているのと似ていますね。ただビッグモーターと違うのは他社と競売が行われるという点。

【一般的なオークション】

売り手→中古車買取店→カーオークション→中古車販売店→次のオーナー

【楽天カーオークション】

売り手→楽天カーオークション→中古車販売店→次のオーナー

複数の中古車販売店が競い合うので高値が付きやすい

やはりオークション形式の買取は高値が付きます。

前述した通り、ピンポイントでその車種を欲しい買取店(販売店)とつながるため、そもそもの需要が高くなっています。さらに業者間で入札の競売となるため、必然的により高値が付くというわけです。こちら側から交渉しなくても、勝手に値段が上がってくれるのは何ともありがたい事です。

また楽天というビッグネームもあってか、オークションに参加する販売店の数も多いようです。実際に私の車には2分間で130件もの入札が入りました。
そして落札金額は220万円!

自分で売買金額が決められる

なぜ?楽天カーオークションが高値高額で買取

「落札価格がすごく安かったらどうしよう…。」

と悩む必要はありませんでした。

オークション形式なのでいくらまで上がるかはわかりませんが、この金額だったら売却するという最低落札価格は決められます。この最低落札価格に達しなかった場合は売却を「する」「しない」を自分で選ぶことが可能。ただし入札価格が最低落札価格を超えた場合は売却が決定するのでご注意を。

まあ、自分で売却すると決めた値段なので後悔はないと思いますが、ここは多少高く設定しておいた方が無難だと思います。

例えば楽天カーオークション以外の買取査定を並行して行っていて査定金額が提示されているような場合、その金額よりも高く設定しておけば落札後納得して売却することができますよね。

WEB申込も審査も引渡しも、楽天1社で解決

なぜ?楽天カーオークションが高値高額で買取

「一括査定をお願いしたら、いろんな業者から電話がかかっていて困る…。」

なんてこともありません。

WEB申込から出張査定・売却手続きまで、楽天カーオークションが一括して取り行ってくれるので、安心感を持ってお願いをすることができました。巷でささやかれるような電話の嵐のような煩わしい悩み事は何一つありませんでした。
また窓口が一つなのでやり取りがシンプル。もし何かわからないことがあっても丁寧に説明してくれたので安心でした。

また、成約が決まるまでは手数料(22,000円)が発生しないので気軽に査定を申し込むことができるのも嬉しいポイント。

さらに査定は自宅の駐車場まで専門の査定員が来て検査してくれるので、わざわざ店舗に「出向く」必要も「査定時間を待つ」必要もありません。忙しい時でも時間を有意義に使えるので、これも大きなポイント。

もし、査定の日程調整がつかない場合はセルフ査定も可能です。
セルフ査定とは、楽天カーオークションから指定された車情報や写真を査定員の代わりに専用のwebページにアップロードする方法。今回私もこちらを利用しましたが、担当の方と電話をやりとりしながら丁寧に説明してもらえたので困ることなくセルフ査定することができました。しかもセルフ査定なら成約時の手数料が半額に!

楽天Car オークションの売却の流れ

楽天カーオークション_カングー_買取査定売却

出典:楽天カーオークション

1. WEBから検査申し込み

売却予定の車両情報と査定予約日程を入力。
楽天会員の場合は入力情報を省略できて楽チンです。

2. 車の検査

専門の査定員が自宅にやってきて、車の状態をチェック。
オークションに出品するための撮影などを行います。
査定自体は1時間程度で完了します。

3. オークション

最低希望落札価格・車両引渡し日を設定したら、オークションに出品されます。
オークションは毎週2回開催しています。
ちなみに、楽天カーオークションでは実際のオークションのようすをライブビューで見ることが可能です。出品した車にどんどん高値がついていくと興奮しますよ。

4. 売却手続き

オークション後、最低希望落札価格を超えた場合、売買契約の手続きに進みます。

最低希望落札価格に達しなかった場合でも、最高値をつけたお店に売却することも可能です。

5. 買取金額受け取り

車と必要書類を受け渡した後、7営業日以内にオークション最終価格から、成約手数料22,000円(税込)を差し引いた金額が銀行に振り込まれます。

これにて終了、めでたしめでたし。
といった具合の流れです。

ライブオークションについて

楽天カーオークション_カングー買取相場_高額

出典:楽天カーオークション

さて、出品が決まったらオークション当日を待ちます。
ドキドキ。

当日、指定された時間に通知のあったサイトにログインすると入札の様子を見ることができます。

持ち時間は2分間。
さあ、どこまで値段が上がるのか、祈るようにスマホを見つめます。

中古車販売店はどうやってオークションに参加するの?

オークションの開催が決まると、中古車販売店専用のオークションアプリに、開催のお知らせがプッシュ通知で届くようになっています。中古車販売店は、通知がほしい車両を予め登録し、出品があった場合にすぐオークション参加ができるようになっています。あなたの車が欲しい中古車販売店がすぐに全国から集まるため、高額買取が実現します。また、あなたの愛車を高く買取ってくれる中古車販売店探しを、楽天Car オークションの営業スタッフも密かにお手伝いしています。

売却後も手続き簡単で安心

成約後は楽天カーオークションから、売却に必要な書類の一式が郵送されて来ます。
特に難しいこともなく指定された書類に必要事項を記入、車検証などの用意などを行う感じでスムーズに事は進みました。

書類提出後に、車引取り日の調整を行い、当日に楽天カーオークションから委託された陸送業社が自宅駐車場まで車を取りに来てくれるので、鍵一式を受渡しておしまいです。

最後に楽天カーオークションでトドメを刺すべし!

なぜ?楽天カーオークションが高値高額で買取

今回の査定にあたり「楽天カーオークション」のほかに、「ビッグモーター」「オートバックス持込みあんしん査定(カービュー査定)」を利用しました。

査定を出した順番は、「オートバックス持込みあんしん査定(カービュー査定)」「ビッグモーター」「楽天カーオークション」の順。
期間は全ての査定を1週間以内に済ましています。

「オートバックスの持込みあんしん査定」は近所のオートバックスに持ち込んで査定を行い、その結果をオートバックスがカービュー査定の専用ページにアップロードして全国の買取業社からの入札を待つといったスタイル。売却の判断は自分で決められ、売却を決めなくてもキャンセル料は発生しません。
ただし、提示金額の有効期限が大体5日ほど(延長可能な買取店もあります)なのでこの期間中に他社(ビッグモーターや楽天カーオークション)で金額の比較を行う必要がありました。

そのため「楽天カーオークション」はとどめの一刺しといった立場で、先陣2社の結果を踏まえた上で最低落札価格を設定し利用させてもらいました。

査定の順番

  1. オートバックス持込みあんしん査定(カービュー査定)
    最高金額:210万円
  2. ビッグモーター
    最高金額:212万円
  3. 楽天カーオークション
    最高金額:220万円

まとめ

とにかく高く売りたいなら、オークション系がオススメだと思います。
個人が参加できるオークション形式の買取はいくつか存在しますが、その中でも楽天カーオークションの場合は、申し込みから査定・引渡し手続きまで一括して楽天が請け負ってくれるため、手軽に出品できる上、安心して取引ができたのが良かったですね。
さらに、最低落札金額を設定でき自分の希望の値段で売れる!

ちなみに楽天なのでポイントも貯まるのですが、楽天カーオークション成約時に「マイカー割メンバー」に登録しているとポイントが更貯まるそうです。
私も登録していますが、マイカー割メンバーは無料で手続きも簡単なので登録しておくに越したことはありませんよ。

広告







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告