【釣り/鹿島】8月・青物の手応えアリ!引き上げてみると丸々太ったアノお方…

今回は茨城県鹿島の海に行ってきました。

先月から青物の釣果が上がっている茨城県の海。
ワカシにショゴにヒラマサに、何かしら釣れそうな気配が漂っていますね。

鹿島港_釣り_8月_釣果サバフグ、ショゴ、イナダ、シーバス

日程

2019年8月9日(金)小潮

07:00 鹿島
10:00 釣り終了

メタルジグをヒラヒラ…食いついたのはサバフグ!

鹿島の海にメタルジグをヒラヒラとフォールさせていると、小さいながらもカツッと確かなアタリが。

メタルジグがエビぞってしまったかのような抵抗を感じます。
時折ピクンピクンと生体反応は感じるので、魚がかかったのだと思うのですが…。

鹿島港_釣り_8月_釣果サバフグ、ショゴ、イナダ、シーバス

かかっていたのは、サバフグでした。

しかもしっかり口で食っています。
その後もサバフグが2匹ほどかかりましたので、おそらく沢山いるのでしょうね。

めげずにジグを投げていると今度はしっかりとしたアタリが。
「大きなサバフグでありませんように」と願いつつ、とり込んでみると、

鹿島港_釣り_8月_釣果サバフグ、ショゴ、イナダ、シーバス

今度はお手軽サイズのワカシでした。

ふと思いましたが、比べてみると背中の色が同じですね。
サバフグを引き上げた時も、青い背中を見て一瞬「小さな青物でも掛かったのかな?」と期待しましたし。

そこ後ワカシを追加したところで、暑さに負け納竿。

帰り際に近くにいたおじさんからおすそ分けの魚をいただき、立派な釣果で帰宅です。

本日の仕掛け

本日の釣果

鹿島港_釣り_8月_釣果サバフグ、ショゴ、イナダ、シーバス

  • サバフグ…3匹
  • ワカシ…2匹
  • (頂き物)ワカシ、ショゴ、シーバス

まとめ

今回メタルジグに掛かったサバフグ。
地元のおじさんたちは「食べられるよ」とは言っていました…。
確かにネットで調べるとフグだけど毒はないとの記載があったり、地域によっては干物にしてよく食べられていたり。

しかし、一方で同じサバフグ族でも有毒のクロサバフグなどのように見分けのつきにくい魚もいたりするそうです。「疑わしきは食すべからず」ということで私はリリース。

最近は海水温が高くなり、今まで居なかった南洋性の魚も北上することがあるそうです。
特に夏の時期はそういった魚も混じりやすいそうです。フグに限らず判別に自信がもてない魚は注意が必要ですね。

広告







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告