【グアム/ビーチ】こんな浅瀬にGTが!?ホテル前の海でシュノーケリングを満喫。

南国ですから、やはり海!
今回はマリンレジャーに絞ってみました。

私達が宿泊していたPICグアム(パシフィックアイランドクラブ グアム)のビーチはもちろん、お隣イパオビーチなど周辺ビーチでは色々なマリンスポーツを楽しむ光景が。

そして砂とサンゴで囲まれた海でシュノーケリングをすれば、びっくりするほどいろんな種類のな魚たちと出会えます。

グアム家族旅行でPICに宿泊_ビーチアクティビティ_シュノーケリング

いつだって波静かなタモン湾

グアム家族旅行でPICに宿泊_ビーチアクティビティ_シュノーケリング

Googleマップを見てもわかるように、タモン湾は超遠浅のビーチ。湾の両端にはホテルニッコーグアムとヒルトンがあり、その間2kmほどには白砂のビーチが広がっています。

綺麗なビーチは遠浅でいつでも波が穏やかなので、子供達が水遊びをするのも安心。

白い砂浜からエメラルドグリーンの海へのグラデーションは見ているだけで気持ちがリラックスしていきます。そこは「南国のビーチ」という言葉がぴったりな風景。

シュノーケリングはニッコーやヒルトンの周辺がおすすめ

グアム家族旅行でPICに宿泊_ビーチアクティビティ_シュノーケリング

ビーチを遠くから見て、淡い水色の部分は白砂地帯。
少し濃紺に見える部分は岩礁帯です。

我が家が利用したホテル(PIC)の前の海岸は基本的に白砂地帯でした。
50mほど沖へ進むと岩礁帯がちらほらと現れます。

ちなみにこれは満潮時の話。
干潮時には潮が引いてさらに浅くなります。

私たちが訪れた時はちょうど大潮にあたる時期で、干満の差が激しかったようです。
朝夕の涼しい時間帯が満潮、昼間が干潮にあたる潮時でした。
干潮時には200m先の岩礁の切れ目付近まで歩いて渡れるほどです。

白砂地帯でも魚はそこそこ泳いでいますが、やはり岩礁帯の方が魚種も豊富でした。

タモン湾の両端は岩礁帯が多くなっているので、シュノーケリングを楽しむのならば岩礁帯の多いヒルトンやニッコーホテルの方が色々な魚種が見れて楽しいかもしれません。
ただ岩礁帯の多い場所で遊ぶ際には、滑ったりぶつけたりして怪我をしてしまわないよう、マリンシューズを着用して行った方がが安全です。

私たちも前日に近所のKマート(ショッピングセンター)で購入したマリンシューズを履いてシュノーケリングを行いました。

グアム家族旅行でPICに宿泊_ビーチアクティビティ_シュノーケリング

ちなみに、ヒルトン前は砂浜はなくいきなり岩礁帯の海でした。
砂が舞わないので水の透明度も抜群。

ホテル宿泊者はマリングッズもアクティビティーも無料

グアム家族旅行でPICに宿泊_ビーチアクティビティ_シュノーケリング

基本的にマリングッズはホテルで貸し出ししてくれるので、手ぶらで海に出かけても大丈夫。

シュノーケリンググッズ(フィンもあり)、浮き輪、フローティングベストなどの貸し出しがあります。サイズも子供用&大人用が揃っているので安心。
小さな子供には砂遊びグッズもあり、次女はこちらのほうがお気に入りでした。

もっとアクティブに遊びたい人には、SUPやカヤック、ウインドサーフィンやビーチバレーなど、ホテル(PIC)宿泊者向けに無料のマリンアクティビティの用意も豊富。はじめてでもインストラクターがついて教えてくれるので安心です。

地元民も憩うイパオパーク&ビーチは「サニーゴ」出没

グアム家族旅行でPICに宿泊_ビーチアクティビティ_シュノーケリング

PICとヒルトンの間には「イパオパーク」という広い公園があります。
朝夕は地元の人たちの憩いの場として親しまれていました。

イパオパーク前のビーチはイパオビーチと呼ばれ、タモン湾でも特に水質が良いそうです。中でもヒルトン寄りのビーチは岩礁帯が点在して魚が多いのでシュノーケリングにはぴったり。

観光客よりもローカルな人が多いので、個人的にはこの辺の雰囲気がお気に入りでした。

また、イパオパークは南国ポケモン「サニーゴ」が出没するポイントとしても有名らしく、夕方涼しくなった頃に妻と長女に誘われポケモン探しに。

グアムでポケモンGOのサニーゴをゲット

パーク内の『GUAM』ロゴの前でめでたくゲットいたしました。

グアムでポケモンGOのサニーゴをゲット

ちなみに捕まえた場所に「グアム」と載るので、ちょっとしたお土産ポケモン気分になって嬉しかったりします。

泳げない小さな子供でも大丈夫

グアム家族旅行でPICに宿泊_ホテル内アクティビティ_ビーチリゾート釣り

泳げない子供は海上に備えられたフトートの上で水遊びができました。

上で一休みするのも良し、淵につかまって海中を覗き込むのも良し。

こんな浅瀬にGTが!?魚種も豊富!

グアム家族旅行でPICに宿泊_ビーチアクティビティ_シュノーケリング

綺麗な画像は撮れませんでしたが、海の中では色々な魚と出会えます。

上はホテル前の浅場の画像。
近くのコンビニで購入した魚肉ソーセージを持っていったところ、どこからともなくお魚が集まってきました。

表層を泳いでいたのは、透明でなんとも綺麗なサヨリ。
なんとも奇抜な彩りの魚はムラサメモンガラ。
ひときわ大きくてイカツイ顔つきの魚は…GT!(GT “Giant trevally”=ロウニンアジ)

うわぁぁぁ、釣りたい…。

水深は1mもない腰のあたり。こんな浅瀬にGTがやってくるなんて、驚きです!
最近魚に詳しくなってきた長女も「ロウニンアジにエサあげた!」と喜びの一声。

ホテルにもたくさんのプールがありますが、やっぱり自然の海が一番面白いですね。

まとめ

グアム家族旅行でPICに宿泊_ビーチアクティビティ_シュノーケリング

ビーチサイドのホテルではどこでもマリンレジャーのサービスがあるようです。
今回は小さな子供がいたのでできませんでしたが、こういう機会に敷居が高くて普段できないマリンアクティビティーに挑戦してみるのも面白そうだなと感じました。

今流行りのSUP(サップ)なんかも面白そう。
個人的にはサップorカヤックで釣りができたら面白いのになぁと思っていたので、この機会にアクティビティだけでも体験しておければよかったな、と心残り。

広告







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告