【釣り/道具】泳がせ釣りの活きエサに。USB給電式のエアポンプを購入してみました!

釣り用に使用していたブクブクが錆びて動かなくなってしまったので、新たにエアレーションを購入してみました。

今回購入したのは、USBポータブルバッテリーから給電するタイプ。
これなら使用前にフル充電できて安心。使いかけの電池で釣りの途中で電池切れになることもありません。

それに可愛い見た目とコンパクトなボディーの割に、しっかりブクブクと泡を出してくれます。

これなら釣った魚を活かしておくのにも十分!

USB給電式エアレーションを実際に使ってみてののブクブク感

エアレーションを購入

スマホの普及に伴って、今や一家に一台はポータブルバッテリーがある時代。
我が家にも一つ二つと、引き出しを探せばいくつか出てきました。

それならば、USB給電を使わない手はないのでは!と思い立って購入したのがこちらのブクブク。

USB給電式エアレーションを実際に使ってみてののブクブク感

こんな可愛い箱に入って送られてきました。

USB給電式エアレーションを実際に使ってみてののブクブク感

内容品はこちら。

  • 本体
  • ホース(95cm)ストーン付き
  • USB-マイクロUSBケーブル
  • 収納ポーチ

お家でフル充電できるから安心

USB給電式エアレーションを実際に使ってみてののブクブク感

ポータブルバッテリーにしっかりと充電をしておけば、容量分の時間を稼働させることができます。

通常の乾電池の場合、前回の残量がわからず「釣りの最中に電池切れに!」なんてこともあります。予備の乾電池を持って行ったり、釣り場で交換をするのも面倒。それに「お家で充電し忘れたー!」というときでも移動中に車内電源から充電できるのもうれしい。

しっかり準備をしておけば安心して使えるUSB給電タイプは、なんとも心強いのです。

泡の出は十分。実際のブクブク感はこんな感じ

USB給電式エアレーションを実際に使ってみてののブクブク感

実際にUSBバッテリーを接続して稼働させてみました。

稼働音はというと、静かな室内で使うとやや気になる大きさ。「消音」とうたうほど静かではありませんが、屋外で使うぶんにはまったく気になりません。
以前に使用していた小型の電池タイプと比べるれば随分静かなものです。

実際にエアレーションを稼働させた時の動画がこちら。
ガラス瓶とストーンが当たっている音も含まれているので、少々うるさく感じますが、すごくうるさいというほどではありません。
空気泡もしっかりと出ているので、少量の魚を生かしておくには十分です。

柔らかいホースが使いづらかったら、
硬めのものに交換をおすすめ

USB給電式エアレーションを実際に使ってみてののブクブク感

ホースの長さは95cmと十分。少し長すぎるくらいです。
しかし柔らかく癖がつきやすいのが難点。本体の口に刺す際にフニャフニャしてしまい少々苦労をしました。

また、折れ曲がってしまうとエアーの出が悪くなってしまうのでホースの取り回しに注意が必要です。

使いづらい場合は、ホースだけ適当なものに交換するのが良いかもしれません。

まとめ

USB給電式エアレーションを実際に使ってみてののブクブク感

実際に釣り場に持っていく際には、小さなポーチに収納してそこからホースだけ伸ばして使っています。
生活防水IPX4の防水性能があるので、多少の雨水が降りかかっても問題はないと思うのですが、本体とポータブルバッテリーをひとまとめにしておけるので私はポーチに収納して使っています。
ちなみにポーチはダイソーで程よい大きさのものを購入。
同じくダイソーで購入したカラビナを取り付け、バケツに引っ掛けられるようにしています。

一年保証も付いていたので価格もお手頃だし、これは試しにと購入してみたのですが、今のところ目立った問題もなく十分に活躍してくれているので満足しています。
泡の出も決して多くはありませんが、魚を活かすには事足りているのと、あまり高出力でもバッテリーの消費が早いようでは困るので、この程度のスペックで丁度良いのかなぁと感じています。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


千葉釣行記ランキング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク