【発酵食品/甘酒】夜も温活!こんな寒い夜には、甘酒をつくろう

寒い夜が続きますね。

そんな寒い夜には、温かい甘酒を作ってからだの内からまりましょう。

作り方はとっても簡単。
酒粕砂糖があればすぐにできちゃいます。

冷蔵庫に眠っている酒粕があったら、サクッと手作りしてみませんか?

(作り方)酒粕で甘酒を作る

甘酒の作り方

(作り方)酒粕で甘酒を作る

食材

  • 酒粕…50g
  • 水…200g
  • 砂糖…15g(お好みで調整)
  • 塩…少々

作り方

  1. 水を入れた鍋を中火にかけ、酒粕を小さくちぎって投入します。
    (作り方)酒粕で甘酒を作る
  2. ふつふつと沸いてきたらアクをすくい取り砂糖を投入します。
    (作り方)酒粕で甘酒を作る
  3. 最後に塩をひとつまみ入れたら完成。

まとめ

沸騰させるとアルコールも飛び、さらにアクを取ることですっきりとした味になり飲みやすくはなりますが、最近は酒粕の菌を殺さないようにと、あえて弱火で沸騰させずに温めて飲むようにしています。

温かい甘酒でからだもぽかぽか、ぐっすり眠れますよ。
夜も温活始めてみませんか?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク