【旅/水族館】銚子にある犬吠崎マリンパークが閉館なんだそうです…

先日のヤフーのトップニュースを見てびっくりしました。

銚子市犬吠崎灯台近くにある水族館「犬吠崎マリンパーク」が2018年1月31日をもって閉館したようです。

いつ行っても人がまばらで、あの寂れた感じは好きだったのですが、大変な状況だったのですね。
残念ながら来場者数の減少の上、施設の老朽化が進み安全面の保障ができないということで今回の閉館に至ったようです。

思い出のある施設がなくなってしまうのは残念です。
イルカやペンギン、他の魚たちも行先がすぐに見つかるといいのですが…。

犬吠埼マリンパーク

犬吠崎マリンパーク

犬吠埼マリンパーク(いぬぼうさきマリンパーク)は、千葉県銚子市にある水族館。犬吠埼の岬の上、太平洋を見下ろす高台に位置する。
イルカの繰り出す高いジャンプにより、客席に水しぶきのかかるイルカショーに特色があった。
博物館法上の「博物館相当施設」である。日本動物園水族館協会(JAZA)には加盟していない。
2018年1月31日をもって閉館することとなった。

参照:Wikipedia

犬吠埼マリンパーク

館内の所々に恐竜がいる不思議な水族館。
立地する犬吠崎の崖が恐竜のいた頃の地層だからというのが理由なんだそうです。

犬吠埼マリンパーク

そして超間近で楽しめるイルカのショー。
水に濡れるのが怖い私はいつも最上段のベンチに座っていました。
ある意味この距離感は素晴らしかったと思います。

長い間お疲れ様でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク