【釣り/鹿島】8月・アジ、サバの活性良し。そしてついにあの青物が!

8月後半に鹿島へ釣りに行ってきました。

今回は友人と2人、夜釣りからスタートです。

すっかり釣れる雰囲気になった鹿島。
前回はサバとチャリコがそこそこ釣れましたが、今回はいかがなものでしょう。

そして念願のあの青物も、ついに!?

8月鹿島アジと青物


日程

2017年8月22日 大潮

11:00 出発
0:00 鹿島着 釣り開始~
11:00 ~釣り終了
13:00 帰宅

釣果

今回は夜釣りからスタートです!
ヘッドライトの光の下での作業は大変なので、家でできる準備は可能な限りしておきます。

  • 竿にはリールとラインをセットしスイベルやサルカンも着けて巻いておきます。
  • 仕掛け一式をジップロックに用意しておきます。

8月鹿島アジと青物

さあ、釣り場で仕掛けをセッティングして夜釣り開始です。

今回はカゴ竿ジグ竿泳がせ竿の3本です。
夜の間はカゴ釣り→小物が釣れたら泳がせ→夜明けにジグ投げ

といった具合にいきたいと思います。

仕掛けを投げて荷物の整理などをしていると、早々にアタリが。
アジです。15cmほどの小アジ。

サバ交じりのアジがチョコチョコと釣れました。

8月鹿島アジと青物

そして夜が明け始めたのでジグを投げまくります。

実は今回の釣りに間に合わせる為にジグをいくつか新調しました。
ただ時間がなかったので「Amazonプライム」の30日無料体験を使ってジグを購入しました。
「お急ぎ便」や「日時指定」でも送料無料で最短翌日には届くので「あ、週末の釣りに間に合わない!」というときには何とも嬉しいサービスです。


すると友人のジグにアタリが。
30cm程のショゴ(カンパチの幼魚)でした。

俄然やる気の増す私。
周辺の釣り人もジグに切り替えシュッシュ、シュッシュと投げます。

またもや友人がヒット!
今度は同じサイズのイナダ(ブリの幼魚)!

その後1バラしがありましたが、時合いも過ぎたのか静かな海となりました。

久々に日差しが強く天気が良い日となりました。
暑いので昼前早々に撤収です。

本日2人の釣果は

8月鹿島アジと青物
アジ9匹
ショゴ1匹
イナダ1匹
サバ多数

調理

アジサバのフライです。

材料

  • アジ・サバ
  • 小麦粉
  • 溶き卵(1個分)
  • パン粉

作り方

8月鹿島アジと青物

アジ・サバを下ろします。
アジもサバもそこそこ大きいので骨ごとは食べずらいため、ざっくり3枚に下ろし骨をとります。
小麦粉→溶き卵→パン粉の順で両面揚げる。

【油の量】
後処理が面倒なので、我が家は少量の油でしか揚げ物をしません。
そのため片面が浸る程度の量を使用して調理をしています。

8月鹿島アジと青物

はい出来上がり。

8月鹿島アジと青物

ショゴイナダは友人宅で下ろしてもらった半身を頂きました。
一晩寝かせ刺身でいただきたいと思います。

まとめ

暑い時期の夜釣りは気分がいいですね。
また、水面に浮かぶ電気ウキを眺めているのも良いものです。
アタリがありジワァ~っとウキの光が海中に染みていく光景は幻想的で昼間の釣りとは一味違った楽しみを感じます。

そして、ついに上がった大きな青物!
私自身が釣り上げた訳ではありませんが、アタリと引きを楽しんでいる光景を横で見ているだけでも楽しくなりました。

うう~ん、次は釣りたいですねぇ。

鹿島の海もシーズン真っ盛りですよ!



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク