【夏野菜の種まき】トマト・ナス・ししとう

先日からお腹で温めていた夏野菜の種たちをポットに播きます。

夏野菜 種蒔き 育苗 トマト ナス ししとう

品種

夏野菜 種蒔き トマト ナス ししとう

ナス:真黒茄子(野口のタネ)

ナス:仙台長茄子(野口のタネ)

ナス:在来青ナス(自然農法センター)〈自家採種1年目〉

トマト:アロイトマト(野口のタネ)〈自家採種1年目〉

トマト:Mr.浅野のけっさく(髙木農園)〈自家採種1年目〉

トマト:チャコ(自然農法センター)〈自家採種1年目〉

ししとう:ししとう(髙木農園)

※(購入元)〈自家採種歴〉

種蒔き時期

2017年3月4日(土) 上弦の月(月齢6日) 晴れ 15℃/-2℃

ポットの用意

種蒔き 夏野菜 トマト ナス ししとう 培養土

面倒な時は種まき用の土をそのまま使います。今回は余っていた「ピートモス」「バーミキュライト」を入れてカサ増ししました。

また、移植時の環境に適応しやすくするために、植え付ける畑の土をひとすくい混ぜています。

管理・手入れ

種蒔き 夏野菜 トマト ナス ししとう 簡易温室

夏野菜にとってはまだ寒い環境が続きます。ハウスや温室があればよいのですが、そうもいかない家庭菜園お父さんは「衣装ケース」を使います。

まずは良く陽の当たる暖かいところに置いてあげましょう。

天気予報を見て、暖かい日は仕事前に蓋を開けます。(もしくは換気する程度にずらします)夜は寒いので帰宅後に蓋をします。保温のため芽が伸びるまでの間はプチプチを衣装ケース内に詰めたりもします。

発芽まで乾燥にも注意します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク